ENTRY

紹介事業本部

営業
2019年 入社

もっと輝ける環境を探し求める
ドクターに寄り添い、
与えられる裁量権のもとで
自分の経験をフルに発揮できる

CAREER
2013年 大学卒業後、不動産業界の中小ディベロッパーへ新卒入社。個人向け営業に従事。
2013年 大手保険代理店に入社。電話・対面双方の営業手法を身につける。
2015年 保険業の個人事業主として独立。医療業界に特化したスタイルで安定した業績を築く。
2019年 マイナビ入社。紹介事業本部へ配属。ドクター領域にて医師の紹介営業に従事。

転職理由について教えてください

学生時代に取得したFP資格を活かそうと、最初は金融系への就職を目指していました。でも、一部上場企業で営業として働く父の背中を見るなかで営業職への興味が高まり、営業として稼げる環境を求めて不動産会社に入社。思い返せばハードな環境でしたが、“相手に聞いてもらう”ために考えるようになれたのはこの時代があったからです。ただ入社後3カ月で会社の業績が傾いたことを機に転職を決意。次こそはFP資格を活かしなおかつ営業として稼げるだろうと思い保険業界へ。ここで学んだのは“人に興味を持ってもらう”ための話し方でした。
その後の個人事業主時代には、尊敬する社長から教わった人脈の作り方を実践して医療専門の税理士やクリニックの経営者との関係を築き、医療業界に特化したスタイルで業績を重ねました。
そんな仕事漬けの日々を過ごすなか、妻との会話で日々の生活を大切にしなければと思うようになり、営業として経験やドクターという職業への理解度が活かせて、さらに様々なことにチャレンジできそうなマイナビへの転職を決めました。

現在の仕事内容と、印象に残った経験を
教えてください。

 

紹介事業本部のドクター領域で、営業として東日本エリア全域における医師の紹介事業を担当しています。具体的には登録くださったドクターをクリニック・病院へ正社員・正職員としてしっかりマッチングさせるために、様々な話を伺いながらしっかりとニーズを把握し、ドクターを求める現場のお客様へ「こういう方がいます」と打診していきます。
登録から就職までをワンストップで担当するので、しっかり寄り添うことが大切。ドクターには個性的な方もいて、なかなか希望を話してくださらなかったりします。入社して最初に担当した方がまさにそのタイプだったので困りましたが、適宜コンタクトを図ることで心を開いてくださり納得のマッチングができたことは最初の成功体験として胸に刻まれています。
人と人とを繋いでいく仕事だからこそ、寄り添っていくことが大切であるということを再確認させてくれたエピソードです。

職場の魅力を教えてください。

圧倒的な成長

まだ立ち上がって間もない部署ということもあり、ある程度の裁量を持って働ける環境。出したアイデアにNoと言われることは少なく、例えそれが上手くいかなくても「どうしたら上手くできるか」を一緒に考える風土なので居心地は抜群です。
また、医師紹介経験が豊富なベテランから分からないことは何でも教えていただけるのは心強いです。一方で自分がやらなければ数字が上がらないという環境でもあるので、営業として大切な“本質”もいち早く学べたと思います。そんな環境のなか入社わずか1年半ほどにして月間MVPや全社表彰式での準最優秀賞をいただけるなど、自分が思っていた以上の成果が出せています。
今後は後輩の成長を後押しすることも私のミッションだと強く思っていて、「第二の水谷」を作るべくまずは役職に就くことを意識しています。そしてもっと先の将来には、なにか新しい事業を立ち上げてみたいですね。

異業種からのチャレンジ

これまでに何社か就業経験があり、しかも直近が個人事業主であったので、最初は周囲とうまくやっていけるか不安を抱えての入社でした。でも周囲を見渡すと未経験で入社した方も多く活躍しており、さらに目指すべき先輩がすぐ側にいる環境だったので、溶け込むまでは早かったです。
仕事自体は一人で進めるケースが多いですが、その反面チームで目標を追いかけているので談笑したりなど雰囲気は和気あいあい。個々が持つ情報の交換も積極的に行なわれているので、事例の共有であったり、営業としてのスキルアップに時間を割けたりなど、お互いがライバルでありながらも強い“仲間意識”が持てることも居心地の良い理由です。
常に良い意味でお互いを尊重し合い、切磋琢磨していく風土があるので、異業種・未経験からのスタートであってもすぐに溶け込め、様々なことをキャッチアップしていけるはずです。

ワークライフバランス

社会人デビューして以来、ずっと個人で頑張り続けていた私ですが、家族との会話で初めてワークライフバランスというものを意識し、マイナビへの入社によってそれを得ることができました。
土日はしっかり休むことが当たり前ですし、業務の状況をしっかり把握していればそれほど残業することもありません。自ずと家にいられる時間も多くなり、妻からは良い意味で「こんなに家にいると思わなかった」と言われてしまうほどです。家族旅行にも行きましたし、生まれたばかりの子どもと遊ぶ時間を取れることがこんなに嬉しいとは思いませんでした。
また、これまでボーナスをもらったこともなければ、いろんな軸で会社から評価いただいたこともなかったので、そうした観点からも“安心”を得られたことに嬉しさを実感しています。充実した仕事×プライベートも確保できる日々を過ごしながら、一人の営業スタッフから事業部を支える人材にステップアップしていくことがこれからの目標です。

SCHEDULE
08:30 出社/一日のスケジュールをチェックします。
09:15 朝の定例ミーティング/進捗管理・相談などを行います。
10:30 営業開始/医療機関にTEL、求人確認、人ありきの打診。
12:30 昼食/チームの垣根なく、いろいろな方と一緒に行きます。
15:00 医療機関の面接に同席。
17:00 夕会/求人の周知、情報交換の場です。
18:30 医師へのTEL、面談。
20:00 退社

 

※掲載情報は取材当時の情報です。

関連職種
転職情報事業本部
営業
2013年入社
紹介事業本部
キャリアアドバイザー
2015年入社
INTERVIEW INDEX