ENTRY

紹介事業本部

営業
2013年 入社

新規事業所の
立ち上げを任され、
ゼロイチからの
大きな成長を実感。

CAREER
2008年 大学卒業後、広告業界に入社し営業職に従事
2013年 マイナビ入社。紹介事業本部へ配属。RAとして主に広告・人材業界を担当。
2015年 課長として商社・物流業界の専門チームを立ち上げる
2017年 福岡支社の拠点立ち上げに参画。現在に至る。

転職理由について教えてください

「自身の介在で他に影響を与えることが出来る仕事」を選択軸に、新卒の就職活動は広告業界と人材紹介に絞って行っていました。そこでご縁のあった広告業界で営業職に従事したのですが、もっと自己成長できる環境を求め、4年目に転職を決意。当初は経験をフルに活かせる同じ広告業界を考えていましたが、就職活動時を思い出し、人材業界に視野を広げたところで、圧倒的な成長力のあるマイナビに出会いました。「成長企業であれば、自身の成長スピードも加速するはず」と考えたことが、入社の決め手です。当時は人材紹介ビジネスにここまで夢中になると想像できませんでしたが、振り返ってみると本当に良い選択をしたと思っています。

現在の仕事内容と、印象に残った経験を
教えてください。

 

リクルーティングアドバイザー(RA)として、主に広告業界と人材業界を担当しています。例えば広告業界は、市場の動向やトレンドが目紛しく変動する業界。担当として常に旬な情報をキャッチする必要があり、クライアントとの打ち合わせの際も、業界用語や専門用語が飛び交います。業界の特性を理解し、紹介する求職者の仕事内容を把握できなければ、良いマッチング・良い紹介サービスを提供することはできません。人材紹介というと、一般的に「人材」を扱うビジネスだと捉えられがちです。しかし私は、「情報」を扱うビジネスだと捉え、細かな情報の収集と、適切な情報の提供を大切にしています。クライアントから求人オーダーをいただく際、まずは採用の背景、配属部署の人員構成などを幅広くヒアリングします。ここで間違った情報を回収し、万が一求職者にそのまま伝われば、ご入社後にギャップが生じて早期退職等の最悪の事態が起こり得ます。クライアント、求職者それぞれがWin-Winの関係を目指す人材紹介ビジネスであるからこそ、適切な情報の提供はRAとして最も重要なポイントだと感じています。

職場の魅力を教えてください。

醍醐味はチームの一体感

マイナビは中途採用の社員も多数在籍。私のイメージでは、中途採用はどこか肩身が狭く環境に馴染みにくい印象だったのですが、マイナビはその逆。中途社員の意識が高く、それぞれがスキルや経験を上手く持ち寄り、共存している組織だと感じます。メンバーそれぞれの個人の成長意欲と良いチームワークが相乗効果を生み、非常に一体感がありますね。マイナビでは毎年、営業成績優秀だった個人やチームが表彰される制度があります。現在、私は支社領域の責任者としてチームをマネジメントし、同時に自身もプレイヤーですが、昨年は入社2年目以上の社員を対象とした「プレイヤー賞」で金賞、チームでは銅賞を受賞することができました。担当クライアントの採用成功時に喜びを感じることはもちろんですが、こうして、個人やチームで取り組んだ仕事が評価されることも営業としての大きなやりがいです。

ゼロイチを経験

福岡支社の拠点開設が決まった際、最初は私だけが赴任し、“一人体制”から立ち上げを経験しました。当然、担当クライアントが1社もない状態だったため、まさにゼロからのスタートでした。それでも、すぐに結果を出そうと、がむしゃらに新規開拓に取り組みました。その際、力になってくれたのは「マイナビ転職」や「マイナビバイト」などの人材広告事業を展開する他事業部のメンバーです。自分たちの既存クライアントや、転職を考えている知人・友人まで紹介してくれるなど、マイナビのネットワークの強みを感じた出来事でした。縁もゆかりもない土地で、新たなマーケットを開拓する苦労は多々ありましたが、同時に今までの数十倍もの成長を実感することが出来ました。実はこの任務、「いつかは新規拠点を立ち上げること」を希望していた私に、会社がチャンスを与えてくれたのです。まだ福岡支社において、人材紹介業の業界シェアは高くありません。その中で自分がいかに貢献できるか、会社がどこまで成長できるか、まだまだチャレンジしていきたいですね。

裁量権の大きさが魅力

私たちは採用のプロとして、人材紹介に限らず様々な角度から提案を行います。例えば、「このクライアントの求人案件と予算なら、人材紹介と求人媒体掲載を併用した方がうまく効率的に採用できる」と感じた場合は、「マイナビ転職」の事業部と連携し、媒体担当と一緒に訪問。紹介と広告媒体の双方から提案する場面もよくあります。また時には、自分が採用企業の面接官となり、クライアントの採用代行を行うこともあります。RAの使命はクライアントの採用を成功させることです。クライアントの課題解決のために、採用における自社のあらゆるリソースを用いて提案できることは、マイナビの強みの一つと言えます。
また、採用課題を解決のみならず、集客課題や経営課題を伺った際には、他事業部の商材をご紹介することも多々あります。人材系以外にもウエディングや住まい情報など幅広い事業を展開しているため、クライアントの様々な課題解決に向き合え、営業にとっても活躍のフィールドが広がる非常に恵まれた環境だと思います。

SCHEDULE
08:45 出社/新聞読み込み・mailチェック 出社後先ずはコーヒーを飲みながら新聞とWEBでニュースチェックとmailの確認を行います。
※担当する企業や求職者の業界動向やトピックを確認します。
09:15 メンバーとの個別MTG・チーム会議 始業と同時にメンバー一人ひとりと予定確認や案件のすり合わせを実施。週に1度はチームでの全体会議があります。
11:00 求職者様とのご面談(1) 新規求職者様との面談においてカウンセリングを実施。
その方のご志向や特性を基に、転職の方向性を見極めキャリアプランを形成していきます。
13:00 昼食 うちのチームはグルメなメンバーが多いので、各々が候補を出し合って毎日違うお店で食事を取ります!
15:00 クライアント訪問 担当するクライアントで中途採用のご相談を受け訪問。
18:00 求職者様とのご面談(2) 2件目は、電話でのご面談。
20:00 退社 この日は他事業部のメンバーと交流を兼ねて飲みに!!

 

※掲載情報は取材当時の情報です。

関連職種
転職情報事業本部
営業
2013年入社
紹介事業本部
キャリアアドバイザー
2015年入社
新卒紹介事業部
キャリアアドバイザー
2016年入社
INTERVIEW INDEX