ENTRY

教育研修事業部

営業
2015年 入社

研修・人材育成の
専門営業として、
大きな裁量権で
研修を企画・実施できる。

CAREER
2012年 医療機関の開業支援会社に入社。
提案から、広告制作のディレクション、イベント運営など幅広い業務を行う。
2015年 マイナビ入社。教育研修事業部配属。研修企画・運営の業務を行う。

転職理由について教えてください

大学で心理学を学んだ後、医療分野のベンチャー企業に就職。担当するクリニックの集客支援として、地域の方々へのクリニックの宣伝、予防の啓蒙を行う仕事に携わっていました。転職のきっかけは、2年目に福岡オフィスの立ち上げに関わり、管理職として研修の組み立てや実施を経験したこと。組織における人材育成に興味を持ち、よりその分野に特化した仕事をしたいと思うようになりました。マイナビは幅広い事業領域の中で、様々な企業の人材の採用だけではなく、人材育成に関わるビジネスにも力を入れていると知り、ぜひ研修企画の事業に携わってみたいと思い、入社を決めました。

現在の仕事内容と、印象に残った経験を
教えてください。

 

教育研修事業部では、採用・若手育成に特化した研修や階層別研修など、人材育成研修プログラムを提供しています。私はその研修や人材育成の専門営業として、就職情報事業本部の営業と一緒に採用から育成まで、企業の課題解決のための提案を行っています。お客様の課題は何か、解決のためには何をすべきか、既存のお客様の場合は昨年より良い研修にするにはどうしたらいいかなど、改善ポイントを含めた提案を心がけています。さらに、受注後は受講者の課題や研修のゴールのすり合わせ、社外パートナーである講師との情報共有など研修の実施までを自身が担当者としてサポート。研修当日も現場に立ち会い、計画とズレがないかの確認や、場合によってはその場で講師を交えて修正を行い、より良い研修を実施できるように努めます。準備から納品までのすべてに携わるため、やるべきこと、学ぶことも膨大な量になりますが、自ら営業として提案した研修を最後まで見届けられる点は大きなやりがいにつながっています。

職場の魅力を教えてください。

裁量権の大きさが魅力

お客様に何を提案するか、どんな研修を企画するか、どの講師とパートナーを組むか、全て自分で考え、決めることができます。もちろん、上司や先輩からのアドバイスはありますが、最終的には自分で決断する裁量があります。「お客様のことを一番考え、一番知っているのは担当である自分なんだ」というプライドを持って、日々真摯に課題と向き合えるのは魅力です。クライアントが直面している人材育成の課題を噛み砕き、根本の原因を改善する打ち手を講じるためには、クライアントはもちろん、採用支援サービスの営業や講師の方々との関係構築も不可欠。入社したての頃は人材育成の知識も乏しく、経験豊富な営業や講師の方々に自分の考えを伝えるだけでも一苦労でした。経験を積むほど頼られる存在となり、「一緒に研修を提案してほしい」と営業から声がかかるのはやりがいにつながりますし、様々な講師の方との打合せは、私自身が勉強させていただくことも多いですね。

異業種からのチャレンジ

マイナビは同業界からの転職者より、私のような異業種・異業界からの転職者が多いです。そのためか、「会社のこと、仕事のことを何も知らないからこそ、しっかり伝えよう」という風土があり、情報理解や、案件の共有を大切にしています。社員をサポートする各種制度や、案件や事例の情報共有システムもとても充実しています。先輩と一緒に企画書を読み合わせたり、営業同行や研修に立会ったりなど、慣れるまでは知識吸収の場もたくさんあり、安心してチャレンジできました。また、私は研修講師などプロフェッショナルとのやりとりも多いのですが、マイナビで吸収することばかりでなく、その点は前職での医師とのコミュニケーション経験が少なからず活かせていると思います。
前職は総勢30名弱の会社だったため、入社前はマイナビのような規模感の会社に馴染めるだろうかという不安もありました。しかし、いざ入社してみると、全国に仲間がいることがこんなにも力強いのかと感じました。それもマイナビの魅力だと思いますね。

夢の表彰台へ

マイナビはとにかくパワーがすごい会社です。若く、エネルギッシュ。そのなかで入社して一番驚いたのが表彰式です。年に1回、職種に関係なく表彰台に上がるチャンスがあり、全社員の熱量を感じる一大イベント。一緒に仕事をしているメンバーが表彰されたときは、自分も嬉しくなります。私自身が受賞したときも、日々支援・指導されている上司・先輩方に、我が事のように喜んでもらえたのが何より嬉しかったです。教育研修事業は現在、順調に業績を伸ばしており、クライアントからのニーズも増えています。部署の規模も拡大しているため、自分の後輩たちをきちんと育てていくことも急務です。私自身も転職してまだ3年目ですので、さらに学び続けながら、先輩としてより自信を持ってアドバイスできる存在になることを目指しています。そして今後は研修だけでなく、クライアントの人事評価制度の設計や育成制度の構築など、組織の仕組みづくりにも関わっていたけたらと思います。

SCHEDULE
08:45 出社/メールチェック 出社後すぐにメールチェックを行い、その日の段取りを行います。
メンバーがいる為、掲載に向けての各種承認作業やアポイントの状況確認を行います。
10:00 クライアント訪問 就職営業と、または単独で取引先をまわり、情報収集や提案、研修実施に向けた打合せ等を行います。過去最多で1日に5社回りました。
12:00 昼食 お弁当を持参してオフィスで食べることもあれば、外出途中のカフェで一息つくことも。
14:00 講師と打合せ お客様の要望を踏まえ、どんな研修を企画・運営するか打合せします。ときに侃々諤々の議論となりながらも、お客様の期待に応えるために、しっかりと刷り合せを行います。
16:00 資料作成/社内打合せ 今日のヒアリング・打合せ内容をもとに研修の準備を進めたり、提案予定の案件の資料を作成します。また、就職営業や上司とも定期的に打合せを行い、仕事の精度を高めます。
18:00 勉強会 商材理解のための勉強会や、営業力向上のための勉強会に参加します。ときには就職営業に向けて、自分が主催をして勉強会を行うこともあります。
19:30 退社 受注祝いや歓迎会など、課や部の皆で飲みに行くこともしばしば。

 

※掲載情報は取材当時の情報です。

関連職種
転職情報事業本部
営業
2013年入社
就職情報事業本部
営業
2017年入社
進学情報事業部
営業
2016年入社
INTERVIEW INDEX