ENTRY

研修制度

全体研修

■ 全体の流れ

導入研修

入社からスムーズに仕事に取り組めるよう、入社式後に入社者全員に向けて全体研修と、配属される事業部ごとの導入研修を実施しています。
会社生活における基礎知識習得を目的とした全体研修では、コンプライアンスや当社における業務システムの使い方、経費精算方法などを学んでいただきます。

階層別研修

一般社員、課長・部長などの管理職向けの階層ごとの研修を実施しています。

<一般社員向け>
日々の仕事を効率的に進め、さらなる成果に繋がるタスクマネジメントに関する研修を実施しています。

<管理職向け>
新任マネージャー向けには、マネージャーとしての基礎知識を習得すること、また、チームとして結果を出すことを目的に、マネージャーとしての振る舞い方やチームマネジメント方法、PDCAのまわし方について研修を実施しています。
さらに、既にマネージャーとして活躍している社員にも、組織のリーダーとして部下との効果的なコミュニケーションが取れているかを見直すための研修を実施しています。

E-learning

コンプライアンスや個人情報の取り扱いなど、日々アップデートされる社内外でのルールに関して、社員全員が一律に一早く対応できるため、E-learningを導入しています。

事業部別研修

■ 全体の流れ

※配属される事業部によって、研修の有無、研修期間の長さは異なります。

導入研修

マーケットの基礎知識や動向、ビジネスの仕組み・提供するサービスの詳細や営業トークなども学んでいただきます。また、社内システムの使い方や1日のスケジュールの立て方などを学び、すぐに現場で仕事に取り組めるようにフォローしています。

事業部研修

事業部ごとに、全員が受講する研修や選抜された社員が受講する研修など、様々な研修を実施しています。個人の業務特性を把握する適性検査を導入したプログラムや、自身のモチベーションの再認識を目的とした内容、新企画に関するコンサルティング手法の勉強、及び新しいプログラムの技術を習得するための研修など、各事業部の特性に合わせた実践的な研修が行われています。

フォローアップ研修

中途入社1年未満や2年~3年目向けに研修を実施しています。仕事の一連の流れを習得した段階で、成果最大化に向けて、仮説の検証手法や提案の精度向上、また、周囲を適切に巻き込み、自身の取り組みを効果的・効率的に推進する力を養うことを目的に研修を実施しています。例えば、業務プロセスに沿って、自身で何を工夫してきたか振り返り、上長からのフィードバックと照らし合わせて、明日からの業務を見直せるようなプログラムがあります。さらに、事業部を横断した交流会を通じ、自身の知見を広げられるような機会も設けています。

管理職候補・管理職研修

管理職候補者、管理職向けに研修を実施しています。

<管理職候補者向け>
チーム運営を行うリーダーとしてのマインドセットや、拡大する組織を支えるための意識醸成、スキル習得などが可能な研修を実施しています。マネージャーの役割、仕事領域の全体像を理解し、マネージャーが遭遇する状況に対応するための考え方やヒントを学んでいただきます。また、人材育成に関する手法として、ティーチングやコーチングについて知識吸収をしながら、ロールプレイを通して身に付けられるように学んでいただきます。

<管理職向け>
組織全体や個々人の生産性と目標達成の確率を高めるための研修を実施しています。効果的かつ効率的な戦略・戦術を実行できているか見直し、タイムマネジメントスキルを習得できるような内容を実施しています。自身の日々の行動を振り返り、管理職同士でアドバイスし合えるような時間も設けています。また、部下の指導・育成を行う上で、自身のマネジメントタイプの分析を行い、部下のモチベーションを引き出すためのコーチング手法を学んでいただきます。部下との関わり方や環境づくりなども考え、学べるようになっています。

その他研修

社外講師研修

役割に応じて必要になる知識の習得と対応力を養ってもらうため、外部講師による研修も導入しています。時には著名人を招き、営業やマーケティングなど幅広いテーマについての講義を開催しています。

社内講師研修/チームラーニングの取り組み

「社員が講師となり、自分の知識を別の社員に教え、学び合える組織作り」を目的に、社内講師研修という制度を導入しています。この目的に共感している社員や、ナレッジを蓄積していくことでマイナビをさらに強い組織にしたいと感じている社員が講師となり、不定期で研修を開催しています。
※(例)『会議を効果的に進める工夫』、『SQLの基礎知識』、『財務諸表の見方と活用』などの研修を実施

新任課長研修/マネジメント・ハンドブック

課長職昇進のタイミングに必須で受講いただく研修を設けています。
若いうちからマネジメントに関わる機会が多い当社では、若くして管理職になっても適性なマネジメントが実現できるよう、このような新任課長研修や、管理職向けのマネジメントブックを作成し、新任課長として最低限必要になる知識やノウハウをしっかりと学んでいただけるように管理職向けのフォローも行っています。

プログラミング学習ツール(オンライン)

実際に手を動かして複数のプログラミング言語を自分のペースで学習できるツールを導入しています。こちらもIT職社員のみならず職種問わず利用することが出来る制度としており、どなたでも能力開発に努める環境作りを目指しています。
※HTML&CSS、Java Script、Ruby、SQLなど、2020年7月時点で12種類のプログラミング言語の学習が可能
※研修や制度は定期的に見直しをしているため変更となる可能性があります。

ビジネスナレッジ学習ツール(オンライン)

一般的なビジネス教養を学び、社員の市場価値を高めるためにビジネスナレッジを動画で学習出来るツールを導入しています。
なお、ただ自身だけの知識量の向上に留まらないよう、学んだ内容は組織の活性化や自身のインプット精度をあげることを目的として、周囲にアウトプットする課題を課すことで、自他ともに成長できる環境作りに努めています。

学習管理システム

社員の能力開発のインフラとなるよう、各種集合研修の予約、アーカイブ動画の視聴(WEB研修)、またこれまでのご自身の学習履歴などを一括で管理できる学習管理システムを導入しています。
また、上司が課員の学習状況を確認することも出来るため、マネジメントや社員同士の学び合い(教え合い)、コミュニケーションの活性化にも活用しています。

朝活「BIZ-SKILL TIPS」

月に一度、8:15~9:00の45分間で『朝活』研修を実施しています。(定時外なので任意の参加としております)
「BIZ-SKILL TIPS」という名目のもと、ポータブルスキルをベースに月替わりでテーマを変えて実施しており、WEBツールを用いて各拠点にリアルタイムで配信しているため、どのエリアの社員でも研修に参加することが出来ます。
また、研修内容はアーカイブ動画として後日視聴することも可能です。

各種社内交流会

様々な事業を展開する当社ならではの取り組みとして、事業部門内だけで情報やノウハウが蓄積しないように、事業部門を横断し、同じ境遇の社員同士が集まって、オフラインでのナレッジ共有会などを実施しています。
※(例)事業部門を横断したIT職社員の情報交換会、ワーキングマザーの交流会など

働く環境へ戻る