ENTRY

就職情報事業本部

営業
2017年 入社

厳しさと挫折を
乗り越えた先に
想像以上の
成長が見えた。

CAREER
2016年 新卒で人材系ベンチャー企業入社
2017年 マイナビ入社

転職理由について教えてください

「自分の存在価値が認められやすいベンチャー企業で働きたい」。そんな思いから、学生時代の就職活動はベンチャー企業しか見ていませんでした。希望通り人材系のベンチャー企業に入社し、法人営業をしていましたが、どうも自分の成長が感じられませんでした。頑張りも評価されず、先輩や上司を見ていても自分の将来像が想像できず――。自分が思い描いていたイメージと大きなギャップがあったのが転職を考えた一番の理由です。ただ、人材サービスには興味があったため、改めてもっと厳しい環境で営業の基礎から学びたいと思い、選んだのがマイナビでした。就活では大手企業だからと選考を受けていなかったのですが、実際には想像していたイメージと全く異なり、営業部門はベンチャー企業のように勢いがあって、「お客様の事を考えて営業をすごく頑張る企業なんだ」という第一印象でした。面接で入社7年目の女性の課長と話してみて、仕事もプライベートもイキイキ充実していることや、社内のチームワークの良さが伝わってきて、組織としても、とても魅力を感じました。

現在の仕事内容と、印象に残った経験を
教えてください。

 

現在、新卒採用サービスを提案する法人営業を担当しています。メイン商材であるナビや制作物(パンフレット、HP、動画)など、さまざまな商材を使い、新卒採用を成功させるための施策や企業のブランディング、内定承諾後に活躍できる社員を育てるための研修など、人材の採用から育成までを総合的に提案できるのがマイナビの面白さだと思います。
新規のお客様からはよく、「マイナビってナビに掲載するサービスでしょ」「掲載社数がたくさんあるから、うちは埋もれちゃうよね」というイメージを持たれがちですが、そこをクリアするのが豊富な商材力です。ご説明すると、「へえ、そんなこともできるんだね」と言っていただけるお客様の反応に合わせて、「よし、このサービスを強く押して提案していこう」と考えるとワクワクします。
商談前には、「この提案をすると、お客様はこう感じるだろうな」と予測を立て、お客様の不安要素は言われる前に解消するように工夫しています。例えば、同業他社の動向を特に気にされる企業様には、他社の成功事例の資料を準備しておくなど。あらゆる方向性を想定して、最初の商談からクロージングできるだけの準備をして臨んでいます。

職場の魅力を教えてください。

圧倒的な成長

実は入社後しばらくは売れないつらい時期がありました。最初は先輩から引き継いだお客様を担当するのに精一杯。いつまで経っても新規開拓をしない私に、部長から、つきっきりで3カ月ほど、毎日テレアポでの訪問獲得や企業訪問をするための課題を出される日々が続きました。正直、この経験は社会人になって初めての挫折。前職では生半可な気持ちで日々を過ごしてきたことを痛感し、「前の会社では、ある程度出来ていた」というプライドを捨て、イチから学び直す覚悟を決めました。上司と二人三脚で課題をクリアしたからこそ、新規の見込みのお客様がグンと増え、現在につながっていると思います。
私たちの仕事は真剣にお客様に向き合い、課題に向き合い、その課題に合わせた提案が出来なければ、全くお客様には響かない――というのが現実。いっぱい考え、自分なりに理論を立てて提案してこそ、ようやく検討に上げて貰えます。その分、やりがいはとても感じられますし、大変な苦労を乗り越え、契約に至った際には自分の成長を感じます。
マイナビに入ってからの嬉しい誤算はもう1つあって、自分がこんなに「仕事を頑張る人」だとは思っていませんでした。

裁量権の大きさが魅力

私たちの営業スタイルには全くルールはなく、良い意味で自由です。自分が思うことを1本貫く事が出来たり、自分なりの提案が出来たりするのは、すごく魅力に感じますし、楽しいです。私自身はマイナビの豊富な商材をベースに、いったん幅の広い提案で全体を見せ、お客様の反応を見ながら、「このお客様にはこのサービスがハマりそう」と予測を立てて、企画を提案しています。お客様のニーズをうまく引き出し、そこをきれいに当てはめていくのが、パズルのようで、私にはすごく面白いですね。
また、クロージングを大事にしています。お客様が悩んでいる理由や、結論が出そうな時期をきちんと把握し、そのタイミングを逸しないというのも受注の近道。初回の訪問での決定は難しくても、1社につき3回ほどの訪問でしっかり説明をした上でクロージングに至ります。
マイナビに入社してまずはじめに身についたのは、お客様からご連絡をいただいたらすぐレスポンスする、「お客様ファースト」に徹する姿勢です。必要な時にいつでも寄り添える存在となり、その信頼の数だけ、「河合さんに相談しよう」と思っていただけるお客様が増えていることが、とても自信になっています。

夢の表彰台へ

努力すればその分、公平に評価してもらえるのもマイナビの魅力です。私は苦しかった数カ月を乗り越えて以来、貪欲に新規開拓で成果を出し、入社2年目にプレイヤー賞(銅賞)を受賞しました。もともと所属課では、「新規開拓で全国1位のチームになること」を目標に掲げており、チームで頑張る環境をつくってくれています。もう一人、同じ課で同じ年齢の銅賞のメンバーがいますし、1年前には部単位でのチーム賞も受賞することができました。
尊敬できる上司や先輩ばかりで、課長の言葉に素直に頑張ろうと思えたこと。その頑張りを一緒になって喜んでくれたり、受注戦略を一緒に考え、寄り添ってもらえたことには感謝の気持ちでいっぱいです。同時に、年齢が近く、すごく頑張っていて切磋琢磨できる同僚にも恵まれました。チームの雰囲気に刺激され、励まされ、みんなで努力して受賞できた喜びは大きいです。そのメンバーで一緒に海外旅行に行けるという、会社からの素敵なプレゼントも嬉しいですね。

SCHEDULE
09:00 出社 メール対応、お客様へTEL
11:00 クライアント訪問 1件目 大手化粧品メーカーでWeb説明会やイベントのご提案
12:00 ランチ 出先で大好きなフォーを食べることが多いです。
13:00 クライアント訪問 2件目 大手セキュリティ企業で次期施策の提案
15:00 クライアント訪問 3件目 中堅物流企業で新規提案。
17:00 帰社 お客様からいただいた宿題の対応・見積もり作成、提案書の作成など
20:00 帰宅

 

※掲載情報は取材当時の情報です。

関連職種
紹介事業本部
営業
2013年入社
転職情報事業本部
営業
2013年入社
メディカル情報事業部
営業
2017年入社
INTERVIEW INDEX