ENTRY

メディカル情報事業部

営業
2017年 入社

私にしかない
武器と自信を身に纏い
価値を生み出す
営業になる。

CAREER
2014年 周辺機器総合メーカー入社/東京支店 営業本部 コーポレート営業部所属
2016年 外資系フォワーディング企業・大阪支店 営業部所属
2017年 株式会社マイナビ/メディカル情報事業部

転職理由について教えてください

「マイナビならできるよ」。これが面接のとき、何か専門領域を持ちたいこと、営業として数字をあげていきたいこと、早く成長したいことなど、いろんな思いを率直に伝えた私に、返ってきた面接官の答えでした。前職の外資系フォワーダーでの営業は、海外とのやりとりで語学力は発揮できたものの、社内の風通しが悪く、私が発言できる雰囲気は全くありませんでした。自分のキャリア目標は、仕事で「何かを醸し出せる存在となって自己実現を果たすこと」だと考えていた私は、前職ではその「何か」も見つからないまま悶々としていました。そういった状況で転職活動をしていて知ったのが、マイナビのメディカル情報事業部です。人材系と広く捉えていたマイナビに、メディカルに特化した分野があることにとても興味をそそられました。そして冒頭の面接官に、マイナビで実現できるキャリアプランを丁寧に教えてもらえたことで、会社の方向性と私のやりたいことにブレがないことを感じ、安心して転職を決意できました。

現在の仕事内容と、印象に残った経験を
教えてください。

主に大阪・奈良・和歌山エリアの病院様・介護施設様・調剤薬局様・製薬メーカー様の新卒領域の採用活動のお手伝いをしています。一般企業の採用とは異なる医療・福祉業界の知識を日々勉強しつつ、単に商品を売るという姿勢ではなく、包括的にクライアントの外部採用パートナーとなることを目指しています。
私のスタイルは、「マイナビの井上がやるから、こうなります」という突っ込んだ提案をどんどんしていくこと。既存のお客様であっても、「前回を踏襲して」ではなく、ゼロベースでひたすらディスカッションを重ねています。私のご提案に「こういうのをやってみたかったんだよね」「今までにない提案で面白いな」などと興味を持っていただき、お客様と一緒に新たな企画を作り上げていくのが、この仕事の醍醐味です。採用中の進捗確認でも、私がよくご連絡をするため、「すごく気にかけてくれるよね」「井上さんってしつこいんだけど、頑張ってるね」と、お褒めの言葉をいただくことも増え、次第にパートナーと認められていくことに喜びを感じます。
また、入社半年の時点から少しずつ、後輩の教育担当も任されおり、組織の上で人を引っ張っていける存在になるべく、そのチャンスも早くから与えられ、充実した毎日を過ごしています。

職場の魅力を教えてください。

異業種からのチャレンジ

前職では営業力を磨くことができましたが、さらなるステップとして、何か一つ専門領域を持って仕事がしたいと考えるようになり、さまざまな専門分野毎にメディアを運営しているマイナビを選びました。実際に入ってみると、色々なバックグラウンドを持った人が集まっており、その経験談から学べることも多いです。メディカル事業部では、医療領域の知識がなくても周囲のサポートが受けられますし、営業としての数字の組み立て方やノウハウを共有する勉強会などが定期的に開かれるため、異業種からのチャレンジでも恐れることなく突き進むことができています。
また、私は帰国子女で、新卒ではグローバル採用枠で就職活動をしていたという経験が意外に重宝しています。私のバックグラウンドを知ったお客様から、最近はグローバル採用の相談もいただくようになり、外国人採用に力を入れたいという製薬会社様の企画を受注することに成功しました。自身の経験が活かせる「メディカル×グローバル」という強みを今後、私の武器にしていきたいです。

圧倒的な成長

同僚や上司のサポートもあり、目標の実現に向け、ひたむきに仕事に打ち込めることが、マイナビの一番の魅力です。
私にとって、大きな成長のきっかけとなったのは、ある病院様へのご提案です。当初お聞きしていたご予算よりも、他社が低価格で提案をしていたため、「来期も他社で継続を考えている」とのお話でした。私は安易にその金額よりも安く提案すれば土俵に上がれるのではと思い、上司に相談しました。すると「こんな提案ではだめだよ。」と、マイナビならではの価値・提案内容を見つめなおすよう、叱咤激励されました。改めて、「本当にお客様の採用がより良くなるためのプランなのか」という視点から徹底的に練り直しました。結果として、価格ではなく中身で勝負する、「井上の企画」をご提案できたと思います。お客様にも想いが伝わったのか、私への評価も変わった気がしており、今回の件で新たな関係を作り上げることができました。

裁量権の大きさが魅力

既存のお客様であっても、「本当に会いたい求職者に会えているのか」「もっと違う求職者の方々に会えるのでは」と先入観なしに物事を見ることを心がけています。自分の発想で、これまでにない新たな提案をすることは、すべて営業の裁量に任されています。よって、お客様が求める採用ターゲットや、これまで届いていなかった求職者へのアプローチに成功し、採用が上手くいったときは、大きなやりがいや面白みを感じます。また、私は常に前任よりも105%以上の高い取引額になることを目標としています。目標を持った方が、もっと良い提案をしていきたいと向上心が掻き立てられ、新たな企画の受注につながります。「数字」で実力を示せる営業職が私は大好きなんです。今後は専門領域ともに、新卒採用市場の知識を磨き、もっと大きな裁量が持てる課長職にチャレンジしていきたいです。

SCHEDULE
08:45 出社/メールチェック 出社後すぐにメールチェックを行い、その日の段取りを行います。
10:00 クライアント訪問 取引先をまわり、情報収集と提案を行う。
12:00 昼食 公園でお弁当を食べることも。
13:00 クライアント訪問 前日に作成した見積もりと提案書を持参して商談。
17:00 帰社/資料作成 上司や他部署の方々に案件相談を行いつつ、明日の準備と見積書や資料を作成。
19:00 退社 週2回ジムに通いつつ同期とも飲みに行き、しっかりオフを満喫。

 

※掲載情報は取材当時の情報です。

関連職種
紹介事業本部
営業
2013年入社
転職情報事業本部
営業
2013年入社
就職情報事業本部
営業
2017年入社
INTERVIEW INDEX