ENTRY

会社制度

会社制度

マイナビグループでは、社員のキャリアアップを支援する制度を用意することで、個人の成長の後押しをしています。事業部や職種の選択肢が豊富にあるため、キャリアアップの可能性に溢れています。

キャリア希望申告制度

適材適所の実現や社員のキャリア開発を目的とした異動希望申告制度です。
事業部門内で取り組みたいことや、事業部門外でチャレンジしたいことなど、ご自身の今後のキャリアについて、自律的に考えるきっかけにしていただくことも、この制度の目的のひとつです。

社内公募制度

社員自らの意志で事業部門「外」への異動を行う制度です。
事業部門が必要とするポジション・条件を公開し、希望者による応募、募集事業部門による書類選考・面談を通じて異動・配置が決定されます。
事業部門が多岐にわたる中で横断的なキャリア形成を後押しする制度です。
本制度では社員の自律的なキャリア形成促進や、組織の活性化を目指しています。

自己申告制度

ご自身の強みや志向について振り返るための制度です。
自己申告への記入内容を上司との面談に活用することで、相互理解の促進・キャリア開発、業務改善等を目的としています。

資格情報支援制度

日本マンパワー 主催講座

業務を遂行する上で重要と思われる国家資格や技能認定資格の取得支援をはじめ、幅広いスキルアップをサポートする各種講座を「法人受講料割引価格」で受講できる制度です。 社員一人ひとりの自己啓発をサポートし、専門能力・技能を高めることで、社員の安定したエンプロイアビリティの向上を目的に誕生しました。

キャリアコンサルタント資格取得制度

2016年4月より国家資格化されたキャリアコンサルタント資格取得を促す制度です。
部署によっては業務に大きな役割を果たすことから、マイナビでは同資格を取得し特定非営利活動法人キャリア・コンサルティング協議会に登録をした社員に対して一定額の資格取得支援金を支給します。
なお、本制度は一定の勤続年数(2年以上)があり、かつ今後も継続して働く意志を持つ社員に対するキャリア開発の一環として実施するものです。

社員起業支援制度

マイナビグループの基本理念に基づき、「社員が社内外を問わず、人生を大きく飛躍することにチャレンジすることを支援するシステム」として誕生した制度です。
勤続5年以上の社員が独立する際の起業サポートを行います。
※勤続5年以上の社員が利用可
※規定の計画書を審査し、条件が満たされた際に適用
※応募した社員が退社の上、代表者として設立した株式会社に出資する

キャリアプラン支援制度

満年齢35歳以上59歳未満且つ勤続年数10年以上の社員の転身を支援する制度です。給与の70%の支給を受けながら転職活動・キャリアアップを図れる期間を設けることが可能です。

表彰制度(マイナビグループ全社懸賞)

マイナビグループでは、社員の活躍を評価し、優秀な成績を収めた社員を表彰する制度があります。
インセンティブ制度など様々な評価制度がありますが、毎年期末に開催されるこの全社表彰式は最も注目度が高いイベントです。活躍した社員の表彰や、各事業の戦略を共有し、士気を高めます。会社からの名誉はもちろん、表彰状やトロフィーの授与、賞金、副賞として海外旅行が贈られます。

働く環境へ戻る