マイナビ

HEALTH MANAGEMENT DECLARATION健康経営宣言

マイナビは、ユーザーの⼈⽣に寄り添い、⽇常⽣活のあらゆるシーンで「わたし」を⽀える存在になるべく、コーポレートブランドに「わたしの(=マイ)ナビゲーター(=ナビ)になりたい」という想いを込めています。 就職や転職、人材紹介、アルバイトなどのHR領域から、ニュースやウエディング、進学、農業といった生活情報領域まで多彩な切り口で事業を展開し、特にHR領域においては、健康経営や事業承継支援など、人財資源の最大化と組織の持続可能性を推進するサービスもご提供しています。 一人ひとりの職業人生や生活の質の向上に貢献することを目指す当社としても、従業員が心身ともに健康で活力をもって日常生活を送り、自らの能力を最大限に発揮できるよう、健康経営を推し進めます。そして、価値あるサービス提供を通じて、潤いのある豊かな社会創造に貢献してまいります。

1.健康診断結果に基づくフォローアップを徹底し、従業員の疾病を予防します。
  • 産業医による従業員の診断結果分析、および傾向と対策に関するeラーニングの実施
  • 喫煙率の改善、生活習慣病対策などに関する情報発信・指導
  • 健康保険組合の補助に関する周知・利用促進
2.食生活の改善に向けた取り組みを実施し、健康意識を向上します。
  • 良質な食生活に関する情報発信・指導
  • マイナビグループのリソースを活かした健康食材の提供
3.運動機会の創出により、従業員がより健康的で豊かな生活が実現できるよう支援します。
  • ヘルス関係の情報発信・指導
  • 産業医監修によるセルフケアの実施
  • 社内鍼灸治療院の利用促進
4.相談しやすい環境作りと従業員同士のコミュニケーション促進で、メンタルヘルスケアを行います。
  • 匿名の相談室(ホットライン)の運営
  • 研修やeラーニング等によるラインケアの精度向上
  • 社内研修やテーマイベント、SNSツール等を用いた社内コミュニケーションの活性化

以上

株式会社マイナビ

代表取締役 社長執行役員 中川 信行


健康経営推進体制


代表取締役 社長執行役員が健康経営最高責任者となり、健康経営を牽引するとともに、重要な意思決定・報告については取締役会および経営会議にて決定いたします。また、社内では人事統括本部 人事厚生部を健康経営推進部署として、産業医や健康保険組合と密に連携し、従業員が健康に働ける職場環境づくりを推進してまいります。