ENTRY

会社情報

コンテンツメディア事業本部

生活情報ビジネス領域

ビジネス・デジタル・ライフ・エンタメの4ジャンルをカバーする総合ニュースサイトで、ユーザーと各分野の情報、また他のマイナビブランドを繋いでいく。2013年10月に事業として独立し、まさに「日常生活に当たり前にある存在」のスタートを切った。

商品・サービス

マイナビニュース

「その先を伝える総合ニュースサイト」として幅広いユーザーに対して情報を提供。現在10チャンネルでデイリーの記事配信本数は1日100本以上。

TECH+

IT×ビジネスをテーマにした会員制メディア。先進のIT解説記事、IT製品カタログなどを掲載。各業界のリーダーが登壇するビジネスセミナーも毎週開催。

マイナビウーマン

働く女性に役立つ情報が満載の女性向け情報メディア。
女性ならではの結婚・妊娠・出産など、人生の節目の悩みを解決するヒントを届けています。「働く女性の恋愛と幸せな人生のガイド」をコンセプトとし、今の働く女性たちに色々な幸せのカタチを提示。恋も仕事も頑張りたい、「進化する」日本の女性に寄り添い、オンライン・オフライン両面で情報を提供しています。

マイナビウーマン子育て

働くママのためのお悩み解決情報サイト。「ママの悩み解決」をコンセプトに記事をお届けしています。お悩みが多い、不妊・妊娠・出産・育児を中心に、医師監修済みの安心できる情報を提供しています。その他、お金・人間関係・ファッション・レシピなどの旬な記事も豊富なバリエーションで掲載しています。

kurasso -クラッソ-

kurassoは、「暮らしの悩み解決」をコンセプトとした、生活情報メディアです。
インテリアや整理収納、家事など暮らしに役立つ情報を、悩みを感じている働くママにお届けしています。
お家や部屋を、もっと素敵にしたい、もっと効率的な収納にしたい、時短するにはどうしたら……。そんな皆さんの悩みや願いは、kurassoで叶うはず。
実践的で、すぐ役立つノウハウを、kurassoは提供していきます。

マイナビライフサポート

『マイナビライフサポート』は、人生の様々な選択におけるサポートを行うことを目的としたサービスです。婚活や引越しといった人生における大きなライフイベントから節約や健康といった日常シーンまで幅広くカバーし、人の意思決定をサポートするための情報やツールを複数提供します。
まず、様々なジャンルの比較情報メディアを展開し、顕在層ユーザーを継続的に集客。その後、各ジャンルのサービス展開も視野に入れています。

マイナビおすすめナビ

各業界のプロやエキスパートが推奨する商品や、商品の選び方のコツなどを紹介するネットショッピング情報サイトです。

あらゆるユーザーにとって、安心・便利なお買物サポートメディアを目指しています!

事業部長メッセージ

BUSINESS OUTLINE

コンテンツメディア事業本部では
(1)コンテンツメディア
(2)ターゲット特化メディア
(3)アフェリエイトメディア
などを運営しています。
(1)10チャンネルの幅広いジャンルのニュースを網羅した総合ニュースサイト「マイナビニュース」や20代の働く女性をメインターゲットに、恋愛やトレンド情報を届ける「マイナビウーマン」で主にタイアップなどの広告で収益を上げるメディア
(2)働くママの子育ての悩みを解消する「ウーマン子育て」、暮らしの悩みを解消する「kurasso」など運用型広告や物販などで収益を上げるのターゲット特化型メディア
(3)結婚、格安SIMの比較サービスやネットショッピングの情報サイト「マイナビおすすめナビ」などのアフェリエイト収益メディア
コンテンツを中心に多彩なメディアサービスを提供しています。

VISION

現在、あらゆるニーズに対応する1次メディアは寡占・衰退のフェーズに入っており、小粒でも特定のユーザーに刺さる媒体がどんどん現れている状況です。マイナビニュースでもより専門ジャンルのカラーを強めており、マイナビウーマンからは子育てやkurassoなど、よりターゲットを限定し、ユーザーの役に立つ媒体が生まれました。 今後もユーザーがより良い明日を送るために、ユーザーの「知りたい」に対し、マイナビのコンテンツがサポートできるメディア運営を行いながら事業としても成長させるように心がけています。

CULTURE

事業部全体で20代~30代の社員が多く、活気があり、全体のコミュニケーションも良好です。職種構成も営業職とその他(編集・推進・新規事業)でほぼ半々となっており、事業部全体で個人よりもチームとして目標達成や新たなミッションの創出を行う文化が浸透しています。

PERSONALITY

「明確な目標がある人材」を歓迎します。 会社のために自分の目標を調整(または犠牲に)する人材より、自分の目標のために会社と環境を活用する人材の方が、自分の目標と会社の目標が一致した場合に、ものすごいパフォーマンスを発揮できると考えています。 既存の枠(メディア)にとらわれず新しいメディアや商材の創出、また周囲の人を巻き込みながら実現化する行動力のある人材を求めています。

CAREER

1979年 大手広告代理店 入社
2013年 大手広告代理店 執行役員
2016年 マイナビ入社 ニュースメディア事業部長
2020年 コンテンツメディア事業本部長
※掲載情報は取材当時の情報です。