Interview

育児休暇を経て営業課長として復職 子育てと仕事の両立の中で、より社会貢献性を求めるように

ゼネラル統括本部 ゼネラル領域統括部
課長/CA担当
2012年中途入社|U.Y
Scroll Entry

Q1 産休・育休を取得後営業課長として復職し、働き方に変化は?

私はゼネラル領域のCAの課長職として復職しました。選択肢はいくつかありましたが、2018年に課長になってからの3年間、試行錯誤しながら掴んだ課長職としてのノウハウを不意にしたくなかったこと、また、管理職のまま復職をすることで、自分自身がロールモデルの一人にもなれるかもしれないと思い、プレイングマネージャーとして復帰しました。現在は、時短勤務にて働いており、仕事と家庭の両立を図っています。

Q2 マイナビは子育てしながら働きやすい環境?

事業部独自の取り組みの一つとして、ワーママやワーパパはじめ身内の介護などで、仕事との両立の舵取りが難しいメンバー同士がノウハウを共有する「チャレンジングワーク&ライフ」というランチミーティングが開催されています。そして、何より日々助けられ、感謝しているのが、一緒に働く上司やメンバーの心遣いです。私の働き方に合わせて指示や共有をもらえており、ハード面でもソフト面でも、不自由や疎外感を感じることなく働くことができています。

Q3 子どもを持ち、自身の仕事観に変化は?

子どもが生まれるまでは、「なぜ仕事をするのか」なんて当たり前のこと、考えたこともありませんでした。でも、子育てと両立しながら仕事をすると決めた時、「人のためになる仕事をする」という社会貢献性を、今まで以上に強く意識するようになりました。お客様のため、一緒に働く仲間のため、介在価値を発揮して貢献したいと考えています。「ママはなんでお仕事してるの?」と子どもに聞かれた時に、自信を持って答えられるようになりたいと思っています。

Q4 マイナビの人材紹介事業で活躍できるのはどんな人?

素直で、人が好きな人。ゆくゆくは自分自身で工夫をしながら自走できるスキルも必要ですが、まずは周囲の教えを素直に受け入れて、お客様のことを自分事のように受け入れ、考えて行動することが大事だと思います。