株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:土屋芳明)が協賛する世界最大規模のダンスバトルイベント「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2022 FINAL」が、2022年4月17日(日)に両国国技館で開催されました。

今年で17回目を迎えた本イベントは国内外で活躍するダンサー達が一堂に集結し、最高のパフォーマンスを披露しました。

 

 

当日は、数多くのダンスコンテンツが同時進行する中、メインコンテンツのダンスバトルでは、全国各地で行われた予選を勝ち抜いたファイナリストが、白熱したパフォーマンスを披露。全日本ブレイキン選手権(公益社団法人日本ダンススポーツ連盟主催)のパートナー大会で日本代表選出を兼ねる「BREAKING(ブレイキン)」のカテゴリーでも、出場ダンサーたちが圧巻のパフォーマンスで会場を沸かせました。

 

<優勝者>

■HOUSE RYOakaDJ226(SYMBOL-ISM)

 


■HIPHOP oSaam(sucreamgoodman)

 


■BREAKING SHIGEKIX(K.A.K.B. / Red Bull BC One All Stars)

 


■ALL STYLES YOSHIE(BE BOP CREW / ebony)

 


■KIDS TSUKKI (MB CREW / JUICE CREW / HEROES)

 


■RIZE Ω-Dice(キャットミュージックカレッジ専門学校)

 

また、高校ダンス部の日本一を決定する「マイナビHIGH SCHOOL DANCE COMPETITION 2022 FINAL」も同時開催され、ダンスを愛する高校生ダンサーたちが熱きパフォーマンスを披露しました。2015年よりスタートし、今シーズンで 8 度目となる今大会では、厳しい予選を勝ち抜いた総勢14 チームが出場。新型コロナウイルスの影響で部活動の自粛を強いられていた高校生達でしたが、各校代表の名に恥じぬ素晴らしい演技を披露し会場を大いに盛り上げました。

 

<「マイナビHIGH SCHOOL DANCE COMPETITION 2022 FINAL」優勝>

■SMALL部門 桜丘高等学校 / Jack D


■LARGE部門 叡明高等学校 / AWESOMEST

 

詳しい結果は「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2022 FINAL」特設WEBサイトをご覧ください。