株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行、以下マイナビ)は、11月21日(土)、22日(日)に京都にて行われるBMXフリースタイル『JapanCup』に協賛します。

 

 


子どもから大人まで同じフィールドで楽しむことができ、世代・国境を越えて人気を集めるBMXは、2008年の北京オリンピックよりBMXレースが正式種目に採用され、また、東京オリンピックよりフリースタイル・パークが正式種目となりました。

『JapanCup』は、JFBFが主催する強化指定選手の選考参考大会となる国内シリーズ戦で、今年で6年目を迎えます。新型コロナウイルス感染拡大の影響により一時中断を余儀なくされておりましたが、今回の大会より再開することが決定しました。本大会は世界トップレベルで活躍する日本人選手の出場と、2024年パリ大会、2028年ロサンゼルス大会と、未来のオリンピックでの活躍が期待される次世代の選手も多数出場を予定しています。

【大会概要】
■大会名:マイナビJapanCup
■日程:① 11月21日(土)BMXパーク予選(メン7-9、メン10-12、メン13-15、男子エリートのみ)
              ② 11月22日(日)BMXパーク決勝 
■場所:京都向日町競輪場 サイクルパーク京都(京都府向日市寺戸町西ノ段5)
■主催:一般社団法人 全日本フリースタイルBMX連盟(JFBF)※(公財)日本自転車競技連盟 公認
■特別協賛:株式会社マイナビ