株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:土屋芳明、以下マイナビ)は、Shopify Inc. が提供するコマースプラットフォームShopify(ショッピファイ)1を活用したEC支援サービス『マイナビD2C(ディーツーシー)2』の提供を開始しました。

 

※1:Shopifyは、カナダに拠点を置くeコマース企業Shopify Inc.が提供するコマースプラットフォーム。個人や小規模の小売業者の方でも、簡単にオンラインストアを開設することができるプラットフォームで、世界175カ国で利用されています。

※2:D2Cは、「Direct to Consumer」の略で、メーカーなどの製造業者や事業者が、中間流通を介さず、生産した商品を消費者に直接販売する販売方式です。

 

 

コロナ禍を経て、消費者のオンラインでの商品購入は広く一般化しました。そのため、メーカーなどの製造業者は、EC事業の展開が急務となっています。特に、売上向上はもちろん、ブランディング向上や同業他社との差別化のため、自社でサイトを運営するEC戦略の需要が高まっています。

しかし自社でECサイトを運営するには、サーバの用意や顧客情報・商品の在庫情報などの管理、物流・CS体制の構築など様々な準備と知識が必要です。

 

そこでマイナビは、EC支援サービス『マイナビD2C』の提供を開始しました。

 

マイナビは、2019年12月より生活雑貨のECサイト『kurasso(クラッソ)』(https://kurasso.woman.mynavi.jp/)の運営を開始し、月間41万人以上3のユーザーに閲覧いただいています。また、ソーシャルメディアも活用し、70万人4を超えるユーザーにフォローいただいています。そこで培った、ECサイトの立ち上げや、集客施策構築の経験をもとに、同様の課題に向き合うお客様の支援を行います。

※3・4:2022年1月時点

 

また、支援にあたっては、世界175カ国170万以上の店舗5に利用されているECサイトの開発・運営プラットフォーム「Shopify」(https://www.shopify.com/jp)を活用するとともに、国内環境に適合させた当該サービスを提供するフィードフォースグループ株式会社(企業アライアンス「App Unity」(https://appunity.jp/)の参画企業)と提携して、一気通貫でサポートします。

※5:2021年2月時点

 

ユーザー動向のリサーチやSNSを活用した露出、販促活動もバックアップし、事業課題の解決や成長へ寄与してまいります。

 

 

▼フィードフォースグループの会社概要

名称:フィードフォースグループ株式会社

所在地:東京都文京区湯島 3-19-11 湯島ファーストビル5F

代表者:代表取締役社長 塚田耕司

設立:2006年3月23日

※2021年9月1日に持株会社体制に移行し、当社の商号を株式会社フィードフォースよりフィードフォースグループ株式会社へ変更

URL:https://feedforcegroup.jp/

 

 

当社に関するお問合せは、こちらからお願い致します。