働くカタチ

マイナビグループの障がい者採用方針・採用実績

障がいのある社員に対しての期待は、他の社員と何も変わることはありません。
マイナビグループでは、「障がいの配慮はするが遠慮はしない」という方針で採用活動を行っています。
どのように利益貢献していくか、存在価値を発揮していくのかが重要だと考えています。
たとえば、業績向上のほか、企画立案、業務の効率化など、活躍のカタチはさまざまです。
どのようなカタチで貢献するかを自分なりに考え、
「自分だからできた」という存在価値のある仕事を多く生み出すことに期待をしています。

求める人物像

マイナビグループは、時代に合わせたサービスを提供し続けてきたことで成長してきた企業です。これからも時代に合わせ変化していき、
「マイナビが日常生活に当たり前にある社会」を目指していきます。

ですから、そこで働く社員には、自ら考え、行動し、変化に臨機応変に対応し、自分の存在価値を発揮していくことを求めています。障がい上苦手なこともあると思います。逃げずに向かい合い、成長していきたいという前向きな方と一緒に仕事をしていきたいと考えています。

採用実績データ

マイナビグループでは身体障がい、精神障がいなど、さまざまな障がいを抱えながらやりがいを持って仕事に取組んでいる社員が数多く在籍します。障がいの種別は異なりますが、いずれの社員も能力や経験、資質を最大限に発揮し、スキルを大いに伸ばしています。障がいの種別や度合いに関係なく誰もが生き生きと働けるよう、マイナビグループでは本人の希望や適性を考慮し、最適な環境を用意しています。

年代別

10代は2%、20代は49%、30代は33%、40代は14%、50代は2%

男女比

男性は76%、女性は24%

障がい別

身体は65%、精神は32%、知的は3%

(2016年実績)

障がい別詳細(一部抜粋)

身体
上肢 下肢 視覚 聴覚 心臓 肝臓 腎臓 小腸 体幹 免疫 その他内部障がい など
精神
鬱 双極性 社会不安障害 適応障害 広汎性発達障害 自閉症スペクトラム アスペルガー症候群 ADHD 統合失調 など

採用実績のある職種例

マイナビグループは就職や転職、アルバイト採用活動のコンサルティング、進学、ウエディング、不動産などの情報提供、さらには雑誌・書籍の出版まで行う総合情報サービス企業として幅広い事業展開をしています。そのため、活躍のフィールドは多種多様です。営業の第一線で活躍する人もいれば、Webサイトの制作や書籍の編集などクリエイティブな仕事に携わる方もいます。また、営業や制作をサポートする業務や管理部門で業務をしている方、マイナビ治療院で施術師として勤務している方もいます。

マイナビ 営業 制作 原稿審査 キャリアアドバイザー イベント運営 ユーザー情報管理 システム 営業事務 
総務 支社管理
マイナビ出版 書籍編集 コンテンツデザイン
マイナビワークス 総務
マイナビパートナーズ 事務サポート 施術師