株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行、以下「マイナビ」)は、2019年秋公開予定の作家・伊集院静氏原作 映画『駅までの道をおしえて』とタイアップすることを決定しました。

 

 

 

 

この作品は、愛犬ルーの死を信じられず探し回る少女サヤカと、幼き息子を亡くした老人フセコウタローが織りなす、純粋で心温まる映画です。大切な相手を失い、悲しみにくれる人々に訪れた奇跡を描いた、かけがえのない時間に出逢える作品です。

 

マイナビは、さまざまな「わたし」の人生をサポートすることを目指して事業を展開しております。

 

映画というものは、その中で人生を描くことで、共感を生み出し、映画を見てくださる皆様の人生にエッセンスを与え、エンターテイメントという枠で人生をサポートできると考えております。

 

本作品は、主人公の少女の成長を明確に描いており、その内容に共感を頂けることは、マイナビの目指す理念とも合致していることから、この度タイアップすることとなりました。