INTERVIEW社員インタビュー

Interview05

業務で成果を出せば評価される環境

H.K
営業推進課 業務職

マイナビ
パートナーズ
2015年入社

前職まではSEとしてシステム開発や保守業務をしていたHさん。現在はSE時代の知識・経験を活かし、会社業務全体の業務効率化、業務拡大を図る仕事をしている。プライベートでは娘さんが生まれ、休日に子ども向けの施設に行き、娘さんのリアクションを観ることが小さな楽しみだそう。

スキルを活かしつつ
新たなスキルを身に付けられると思い
入社を決意

私が所属する部署は、自社の業務効率化や業務拡大を目的とした部署です。また、それ以外にもSEほどではありませんが、社内システムの管理や業務で使うツールなどを開発することもあります。
業務の効率化について運用面からアプローチしたり、PCを使用した作業ではツールを作成したりと手段を選ばず業務の効率化を図っています。
私がマイナビパートナーズに入社を決めたのは、その当時、会社ができて間もないということもあり、会社として手探りで進んでいる状態だったため、前職のスキルを活かす機会や新しいスキルを身に付ける機会が多そうだと思ったからです。

障がいに向き合い
苦手なことは対策し
成果に結びつける

以前の会社で障がいがわかり、自身の特性に対して対策が打ちやすい環境で働きたいと考え、障がい者枠での転職活動へシフトし最終的にマイナビパートナーズへの入社に至りました。
マイナビパートナーズでは障がいが理由で苦手なこと、上手くいかないことをオープンにでき、これにより、苦手な分野で失敗しても委縮することなく周囲と相談し、ときには巻き込みながら安心して仕事ができます。対策が打てるのでミス等も減り、得意な分野での成果に結びづけやすくなりました。

任される仕事が
大きくなればなる程、
スキルアップは
欠かせない

現在は、親会社やグループ会社から業務の依頼を受けることが多く、私の関わっている業務もマイナビから依頼されたものが中心です。今後はマイナビからの依頼は確実にこなしつつ、スキルアップや業務範囲の拡大も踏まえマイナビ以外からの業務も受けられるような体制作りに関わっていきたいと考えています。

ある一日のスケジュール

5:30-6:00 起床・身支度
6:00-6:50 朝食と子供の登園準備
6:50-9:15 子供を保育園へ送り 出社
9:15-9:30 朝礼
9:30-12:00 メール確認・問い合わせ対応やMTG
12:00-13:00 昼食
13:00-15:15 RPA開発環境の資料チェック・情報システム課とのMTG
15:15-15:30 休憩
15:30-17:30 WEBツール開発・問い合わせ対応
17:30-17:45 終礼
17:45-19:15 退社
19:30-20:00 夕食
20:00-21:00 子供のお風呂と寝かしつけ
21:00-23:00 妻と今日の出来事を共有しつつリフレッシュ
23:00- 就寝

6:15 起床。7:00 出発 (約2時間の通勤の間、好きな戦記物などの読書)。9:00 出社。9:15 朝礼。9:30 軽作業開始。12:00 午前の作業進捗と午後の作業確認のミーティング。12:20 昼食。13:30 午後の作業開始 軽作業がメイン、他部署にルーティン業務。17:20 午後の作業進捗と明日の作業確認。17:40 終礼。20:00 帰宅 共働きのため、娘の世話、洗濯などの家事。23:00 就寝。

これからマイナビグループへ応募される方へメッセージ

私が障がい者枠で就職活動を行う際に重視した点は、障がいへの手厚い配慮ではなく、必要最低限の配慮のもと、業務で成果を出せば評価されるという点でした。マイナビパートナーズは合理的な配慮さえ得られれば、仕事において遠慮してほしくない、という方には働きやすい会社だと思います。また、マイナビパートナーズは事業領域を広げようと試行錯誤している最中なので、今までのキャリアを活かしたい方から、新しいことに挑戦してみたい方まで、幅広く活躍できる可能性があります。自己主張は苦手だけど本当は会社の中で自分も活躍したい、というように少しでも前向きな気持ちをお持ちの方はぜひともご応募ください。