Interveiw社員インタビュー

Interview03

言葉を扱う仕事を通して
物事をより深く考えるようになれた

O.H
アルバイト情報東日本事業部 制作職

マイナビ
2016年入社

もともとアクティブな性格で、休日はほとんど家にいないというOさん。キャンプにBBQ、登山にショッピングと趣味は幅広い。カメラ撮影も好きで、キャンプや旅行時、友達をモデルに写真を撮るのが楽しみだとか。「まだまだ他にもやってみたいことがたくさんあります」と笑顔で語る。

早くから
仕事を任せてもらえる
風通しの良い職場

私がマイナビグループへ入社を決めたのは、障がいを持っていても総合職として働くことができ、早くから仕事を任せてもらえる会社だと思ったからです。現在マイナビバイトという、アルバイト・パート・派遣社員向けの求人広告を制作しています。
制作担当である私の仕事は、営業担当と打ち合せした内容をもとに、キャッチコピーをはじめイチから原稿を作成していくことです。必要に応じて画像編集作業をすることもあります。実際に働き始めて、配属1ヶ月という早い段階でコピーライティングを任せてもらえました。改めて自分の選択は間違っていなかったと感じています。私はもともと文章を書いていたわけでも、得意なわけでもなかったのですが、そうやって早くから仕事を任せてもらえるのは、上司や先輩が支えてくれる環境があるから。今いる営業所はとても風通しがよく、何か困ったこと、分からないことがあった場合に相談しやすいですし、逆に上司や先輩から一声かけてくれることも多々あります。縦横の連携があり、気軽に仕事の話ができるのはとてもありがたいです。

正解がない仕事
だからこそ
興味が尽きない

入社以来、楽しく仕事をさせていただいている私ですが、人の心に響く言葉を生み出すまでには、いつも悩みます。上司や先輩からアドバイスをいただきながら「このワードはどうだろう」と試行錯誤を重ねて原稿を作った結果、応募が来て、採用につながり、クライアントが喜んでくださっているのを見聞きできたときは嬉しく、大きなやりがいを感じます。アルバイト・パートの求人広告は掲載が長くないので、その間に反響が少ないときには、過去のデータなども参考にしつつ原因を考えます。文章には正解がないので興味は尽きませんし、今の仕事を始めてから、以前よりも考える癖がつきました。
最近では経済誌を読むようにもなりました。気になる情報があれば、営業に伝えて、商談のときにネタにしてもらえたらいいなと思っています。他にも、交通広告で気になるワードがあればメモしたり、テレビCMでも「この商品を売るためにどんな打ち出し方をしているのか」と日常の中で常に“言葉”について考えている自分がいます。

ユーザーを
惹き付ける広告を
作っていきたい

たとえばアルバイトの広告でも、若者向けの居酒屋さんと、落ちついた雰囲気の和食屋さんでは求める人材は違います。逆にお店の雰囲気によって、そこで働きたいと思う人のタイプ、つまり応募者のライフスタイルも違ってくるはずです。そうした仮説を立て、自分なりの答えを導いていく。限られた時間の中で、単にクライアントから受け取った条件を並べるのではなく、自分なりにターゲットを定めてストーリーを考えて書いています。
私には視覚障害がありますが、デスクワークをする上で困ったことは、今までほとんどありません。周りに配慮していただく必要も、特にないです。ただ、車の運転は不安なため、その点を配慮されています。この先の目標は、仕事の質とスピードを上げること。見ているだけでも目を引く、面白い!と感じてもらえる原稿を制作し、より多彩な求人サイトを作っていきたいです。

ある一日のスケジュール

7:40 起床。8:40 出発。9:10 出社。9:15 所内ミーティング。9:30 通常業務(メール確認、スケジュールを上長と共有、原稿作成のための営業担当との打ち合わせ)。13:00 昼食。14:00 通常業務(原稿作成、原稿内容確認)。17:00 原稿審査の処理が完成しているか確認、郵便物の処理。17:45 帰社。19:00 帰宅 プライベートな時間。23:30 就寝。

7:40 起床。8:40 出発。9:10 出社。9:15 所内ミーティング。9:30 通常業務(メール確認、スケジュールを上長と共有、原稿作成のための営業担当との打ち合わせ)。13:00 昼食。14:00 通常業務(原稿作成、原稿内容確認)。17:00 原稿審査の処理が完成しているか確認、郵便物の処理。17:45 帰社。19:00 帰宅 プライベートな時間。23:30 就寝。

これからマイナビグループへ応募される方へメッセージ

給与や待遇、仕事の条件だけでなく、どんな人がいて、どんな雰囲気の会社なのかを知っておくことが大事だと思います。入社後に自分の色と合わないと気付いた、という話をよく聞きます。このサイトや会社説明会などを参考にしていただき、マイナビグループの雰囲気が伝わってみなさんの応募・入社の後押しになれば嬉しいです。