株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営するアスリート向けキャリア支援サービス『マイナビアスリートキャリア』は、大学サッカー部支援プロジェクトを運営する株式会社ASSIST(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大津祐樹、以下ASSIST)とキャリア支援に関する業務提携契約を締結しました。ASSISTがキャリア支援に関する業務提携を結ぶのは当社が初となります。


 

 

 

左)株式会社マイナビ アスリートキャリア事業室 室長 木村雅人
右)株式会社ASSIST 代表取締役社長 大津祐樹氏

 

 

ASSISTが運営する『Football Assist』は、現役プロサッカー選手として活動する大津祐樹選手(所属:横浜F・マリノス)と酒井宏樹選手(所属:リーグ・アン・オリンピック・マルセイユ)が発起人となり、大学サッカー部の所属選手を支援するために立ち上げたプロジェクトです。その一環として、学生の「キャリア支援」を行っています。

 

一方、アスリート向けキャリア支援サービス『マイナビアスリートキャリア』は、デュアルキャリア・セカンドキャリアの職業紹介でアスリートと企業のマッチングを行っているほか、競技力向上とキャリア育成を目的とした「アスリートキャリアスクール」も開催しています。

 

今回の業務提携により、『Football Assist』に登録した学生に対して、『マイナビアスリートキャリア』の持つ求人情報の紹介が可能となります。さらに「アスリートキャリアスクール」の受講など、『Football Assist』登録者は自身のキャリア形成の参考となるような有益なサービスも受けられるようになります。

 

『マイナビアスリートキャリア』と『Football Assist』は、今後も学生アスリートが自身の競技人生やキャリアについてより良い選択ができるようサポートしてまいります。

 

 

【『Football Assist』概要】
社名:株式会社ASSIST
代表者:代表取締役社長 大津 祐樹
URL:https://assist-sports.com/
本社:東京都千代田区神田三崎町 2-10-10 矢野ビル2F
設立:2019年9月
事業内容:スポーツ選手支援
概要:
現役プロサッカー選手として活動する大津祐樹選手と酒井宏樹選手が発起人となり立ち上げた、大学サッカー部所属選手を対象とした支援プロジェクトです。
大津選手と酒井選手を含めたスタッフが、勉学・部活動に励む選手たちを【トレーニング強化】【備品支援】【キャリア支援】の3カテゴリーから支援。2人から直接、指導を受ける機会もあります。
東京都千代田区の本社内にある施設「スタジアム」では、プロトレーナーによるトレーニング支援、キャリアアドバイザーによるキャリア相談、サッカー選手との交流会の開催などをすべて無料で提供しています。またWEBサイトでは、今後、会員限定のコンテンツを提供することも検討しています。

 

 

 

 

 

【「Football Assist」 発起人プロフィール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大津祐樹選手
茨城県水戸市出身のプロサッカー選手。
Jリーグ・横浜F・マリノス所属。元日本代表。
ポジションはフォワード、ミッドフィルダー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒井宏樹選手
千葉県柏市出身のプロサッカー選手。
リーグ・アン・オリンピック・マルセイユ所属。
ポジションはディフェンダー、ミッドフィルダー。日本代表。

 

【『マイナビアスリートキャリア』概要】
URL:https://athlete-career.mynavi.jp/
概要:
『マイナビアスリートキャリア』はアスリート向けキャリア支援サービスで、2018年12月にスタートしました。デュアルキャリア、セカンドキャリアの職業紹介サービスを中心におこなっており、アスリートと企業のマッチングを行っています。また、キャリア育成を目的としたアスリートキャリアスクールを開催しています。さらに、一般社団法人大学スポーツ協会(UNIVAS)とパートナー契約を締結し、運動部学生のキャリア形成をサポートし、社会において求められる「卓越性を有する人材」の育成や就職活動支援を行います。