株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、本日4月1日(月)に入社式を行い、新たに弊社に入社した、フェンシングの宮脇花綸選手、近代五種&フェンシングの才藤歩夢選手、マイナビ仙台(女子サッカー)の松井綾乃選手の3人が、およそ700人の新入社員の前で、今年度の意気込みについてスピーチしました。

 

<左:松井綾乃選手><中央:才藤歩夢選手><右:宮脇花綸選手>

 

<登壇の様子>

 

 

舞台にあがった3人は少し緊張した面持ちでしたが、マイクを目の前にするとその様子は一変し、とても堂々とした態度で、今後の活躍を誓いました。

 

最初に登壇した宮脇選手は、挨拶とともに「2020という転機を機にたくさんの方にフェンシングを知って頂き、応援して頂けるような選手になりたいと思います。」と発表。

また、才藤選手は「競技に専念させて頂く環境に感謝し、私が活躍することにより、少しでもマイナビに貢献できるように頑張って参ります。」と語りました。

最後に、マイナビべカルタ仙台レディースに所属の松井選手は「サッカーを通じて、皆様に元気や勇気、感動をお届けできるように精一杯頑張っていきたいと思います。」と話し、3人とも、頼もしさの中にも初々しさが垣間見える挨拶となりました。

 

マイナビは、今後もさらなる活躍や成長が期待されるアスリート選手を、社員一丸となって応援してまいります。