株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、全国の大学生を対象とした課題解決型ビジネスコンテスト『キャリアインカレ2018』全国大会の決勝を2019年1月12日(土)、六本木「nicofarre(ニコファーレ)」にて開催します。

 

テクノロジーの進歩による産業構造の変化が激しい現在、自ら主体的に考え新たな価値を創造できる“課題解決型”の人物が求められています。「Society 5.0」に関して今年11月に日本経済団体連合会から発表された提言でも、今後人の役割は大きく変化し、新しいことに挑戦して価値を創造できる人材の育成が強く説かれています。しかし、今の教育現場では学生がそれらのスキルを鍛え、社会に出る準備をする機会は限られています。

 

そのような問題意識のもと、大学生が答えのない問いに挑む場を提供するビジネスコンテストとして、2016年にスタートしたのが『キャリアインカレ』です。参加者は年々増加しており、今年は昨年の1.7倍に及ぶ1,796人がプレエントリーし、最終的に348チームが選考にのぞみました。キャリア教育の一貫として授業に組み込む大学も増加しています。出場者は、5つの企業から出題されたテーマに関して新規事業プランを提案します。書類審査、動画審査を経て準決勝を行い、その中から勝ち抜いた5チームが決勝でプレゼンテーションを行います。ビジネススキルを磨き上げた学生同士のプレゼン大会は、レベルの高い激戦となることが予想されます。

 

<昨年度の決勝大会の様子>

 

 

 

--------------------------------------------------

《 『キャリアインカレ2018』全国大会決勝 開催概要 》
■日時:2019年1月12日(土)17:00~19:30(受付開始 16:30)
■当日のスケジュール:出場チームの紹介、各チームによるプレゼンテーション(1チーム13分)、審査、総評、優勝チーム発表
■場所:六本木「nicofarre(ニコファーレ)」(東京都港区六本木7-14-23ラウンドクロス六本木地下1F)
■テーマ出題企業:自民党、セコム、東京証券取引所、JAL(日本航空)、ワコール
■主催:株式会社マイナビ
■URL:http://ci.mycampus.jp/ (※「ニコニコ生放送」での生中継も行います)

--------------------------------------------------

 

<プレゼンテーション課題>
学生は最大4名でチームを組み、5つの企業が出題した課題から1つを選びビジネスプランを考えます。
決勝では課題ごとの選考を勝ち抜いた合計5チームがプレゼンテーションを行います。

 

キャリアインカレ2018テーマ

 

企業出題テーマ
①【自民党】
地方創生を軸とした、2020年以降の日本社会を豊かにする新たなイノベーションを提案せよ

 

②【セコム】
2030年、日常のお困りごとを解決するセコムの新たなサービス事業を提案せよ!

 

③【東京証券取引所】
地域や年齢を問わず、一人でも多くの人が、人生100年を生き抜くための資産形成に取り組むようになるにはどうしたらよいか考えよ

 

④【JAL(日本航空)】
今後伸びていく分野にJALが関わり、社会が豊かになるサービスを立案せよ

 

⑤【ワコール】
ワコールが考える女性のライフスタイルにあった新ビジネスを提案しなさい

 

 

 

昨年の様子や本大会の詳細はキャリアインカレHP(http://ci.mycampus.jp/)でご覧いただけます