10月14日(日)には、学生が政策立案を行う「政策アイデアソン」を開催


株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する学年不問のキャリア形成プロジェクト「MY FUTURE CAMPUS(以下、MFC)」は、海外・地方を含めた高校生・大学生500人を対象に、「国家公務員1Day~国家公務員の仕事やキャリアを知る1日~」を内閣人事局とコラボして9月9日(日)に初開催しました。

 

 

日本の行政を担う国家公務員には高い志や課題解決力が求められますが、学生にとっては具体的な仕事内容や入庁後のキャリアをイメージしにくいのが現状です。

本イベントでは、全22省庁の現役国家公務員が、座談会やパネルディスカッション等のバラエティにとんだコンテンツを終日開催し、参加学生は国家公務員ついて理解を深めました。
また、参加者を高校生から大学生まで幅広く募ることにより、早い段階から社会課題への興味関心を持ってもらう事を目的としています。

 

 

 

 

【参加学生の声(一部抜粋)】

首都圏私立高校2年生(女性)
学部進学について考える際に、「国家公務員」という仕事について知りたかったが、なかなか具体的なイメージを掴むことができなかった。

本イベントでは現役の公務員の方々が職場の様子や志望動機などを具体的に話してくださったため、とても参考になった。

 

地方国立大学2年生(男性)
国を動かす大きくて様々な仕事を行えるということに興味がわきました。お話しなさっていた方々もいきいきとしており、自分も国家公務員として働きたいと改めて思いました。

 

海外大学2年生(女性)
ぼわっとしていた仕事に対しての印象が明確化しました。

 

都内私立大学2年生(男性)
これまでにこういった機会が自分になく、初めて国家公務員の仕事を深く知ることができました。
沢山の省庁が一堂に会するので、一度にたくさんの情報を得ることができました。

 

 

 

10月14日(日)には内閣人事局とMFCのコラボイベントとして、政策立案コンテスト「政策アイデアソン」を開催します。学生がチームを組み、現役国家公務員をメンターに据えながら1日で政策立案を行うイベントです。

 

--------------------------------------------

■「政策アイデアソン」概要
・日時:2018年10月14日(日)10:00~18:00
・場所:中央合同庁舎第8号館1階 講堂(東京都千代田区永田町1-6-1)
・対象:大学生・大学院生
※詳細は(https://mycampus.jp/program/naikaku_ideathon2018/)からもご確認頂けます

--------------------------------------------

 

今後も、MFCでは‟「体験」「活動」を通じて、自分を知り、未来を描く。” をコンセプトに、高校生・大学生を対象に様々なキャリア形成イベントを開催していきます。

 

詳細はこちら