就職活動のテーマ曲は、SHISHAMOが初のBEST10入り。今年の就職活動を表す漢字は「楽」が6年連続で1位


株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2019年卒業予定の学生を対象とした「2019年卒マイナビ学生就職モニター調査 8月の活動状況」の結果を発表しました。なお、2019年卒の学生を対象とした「マイナビ学生就職モニター調査」は今回が最後となります。概要は以下の通りです。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【TOPICS】
▽ 就職活動のテーマ曲、1位は「栄光の架橋(ゆず)」、2位は同率でSHISHAMOと欅坂46
▽ 就職活動を表す漢字一文字は6年連続で「楽」が1位、「苦」が2位という結果に
▽ 就職活動を色に例えると?1位は「青」、2位が「赤」、3位が「黒」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

<調査結果の概要>
■ 就職活動のテーマ曲は「栄光の架橋(ゆず)」が1位。2位は「明日も(SHISHAMO)」「サイレントマジョリティー(欅坂46)」が同率でランクイン。スポーツに関連した曲が上位に。
1位はゆずの「栄光の架橋」が選ばれた。今年初めてBEST10にランクインしたのは、2位の「明日も(SHISHAMO)」、5位の「できっこないを やらなくちゃ(サンボマスター)」の2曲。サッカーチームの応援歌やチアダンスで話題となるなど、スポーツに関連した曲が順位を上げており、大規模なスポーツイベントが開催された今年らしい結果となった。

 

 

 

 

■ 今年の就職活動を表す漢字は6年連続で「楽」に。「迷」が3年ぶりの3位にランクイン
今年の就職活動を表す漢字は2013年(2014年卒)から6年連続で1位が「楽」となった。今年の得票率(7.92%)は過去最高を記録した昨年(2018年卒)の得票率(7.94%)とほぼ同じで、引き続き学生有利の就職戦線を象徴した結果となった。ただ「ラク」という理由ではなく、「色々な人や企業と出会えて楽しい」という意味で選んだ学生が多くみられた。また、2位も同じく6年連続で「苦」がランクイン。3位には、3年ぶりに「迷」が入った。

 

 

 

■ <初調査>今年の就職活動を色に例えると?1位は‟冷静”や‟落ち着き”を表す「青」。2位「赤」、3位「黒」と続く

今回初めて調査を行った、「あなたの就職活動を色で例えると?」という質問に関しては、「青」が1位に。冷静さや落ち着きを表す色として選んだ人が多かった。

2位には「赤」がランクイン。情熱をイメージして選んだ人が最も多く、気持ちを前面に出して就職活動に挑んだという想いが読みとれる。

3位に選ばれたのは「黒」。辛さや苦しさなどのネガティブな回答もあったが、最も多かった理由は「リクルートスーツの色」だからという回答。1位、2位の「青」と「赤」も、ネクタイの色として選んだ学生が複数名おり、就活ファッションや見た目に関する色が選ばれた。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【「2019年卒マイナビ学生就職モニター調査 8月の活動状況」概要】

○調査方法/WEB上のアンケートフォームより入力
○調査期間/2018年8月27日(月)~2018年8月31日(金)
○調査対象/2019年卒業予定の全国大学4年生及び大学院2年生
回答数1,666名
(文理男女別)文系男子329名、理系男子469名、文系女子401名、理系女子467名
(地域別)関東645名、東海177名、関西359名、その他485名

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※調査結果の詳細は新卒採用サポネット(http://saponet.mynavi.jp)で公開しています