株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、株式会社千葉銀行(頭取 佐久間英利、以下「千葉銀行」)と千葉県における地域活性化に関する包括連携協定を締結しました。

本協定は、弊社が千葉銀行からの誘致を受けて再生を手掛けた長南町旧西小学校の「仲間と泊まる学校 ちょうなん西小」※をはじめとし、千葉県の課題に適切な対応と活力ある個性豊かな地域社会の形成に協働して取り組むことを目的としております。今後両者は、雇用の創出、まちづくりや移住定住の促進、農業・観光の振興、空き公共施設活用等の分野で地方創生の施策に協力してまいります。

 

【連携項目】

(1)まちづくり・移住定住促進・雇用創出に関すること

(2)農業の振興に関すること

(3)観光の振興に関すること

(4)空き公共施設等の活用に関すること

(5)その他地域資源の活用に関すること

 

弊社は「成長と成功のきっかけ」という理念のもと、地域活性化に貢献してまいります。

※「仲間と泊まる学校 ちょうなん西小」 https://chonan-nishisho.jp/

2018年7月1日にグランドオープンする、おもに学生のサークル合宿や企業研修などの利用を想定した団体客向け宿泊事業。農業体験や地元食材を活用したカフェなども運営。グラウンドや体育館も含め学校施設全体を貸し切ることができるため、学校で遊ぶ・学ぶ・泊まるというノスタルジックな体験が味わえます。

 

調印を終え握手を交わす佐久間英利 千葉銀行頭取 (左)と、中川信行 弊社代表取締役社長(右)。