働く女性の楽しみ方は、団子より花そしてインスタ映え! ~ 会社お花見の本音は!? 6割が「行きたくない」 ~


株式会社マイナビが運営する社会人女性向け情報サイト『マイナビウーマン』(https://woman.mynavi.jp/)は、「働く女性のマインド調査」を発表しています。今回は、20代~30代の働く女性に「お花見」に関する意識調査を実施しました。

 

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆調査結果のポイント◆

① “団子より花!”働く女性のお花見の楽しみ方は「宴会(25.5%)」より「桜の写真撮影(58.9%)」
② 行ってみたい関東のお花見スポットランキング上位は“目黒川・新宿御苑・千鳥ヶ淵”
③ 会社お花見へのホンネ! 6割が「行きたくない」。“綺麗な桜を観ながら気を遣うのはイヤ”の声

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

【① “団子より花!”働く女性のお花見の楽しみ方は「宴会(25.5%)」より「桜の写真撮影(58.9%)」】
「昨年お花見をした」女性は59.6%でした。また、「今年お花見に行ってみたいか」について聞いたところ、78.2%の女性が「行ってみたい」と回答しました。「お花見でどのような楽しみ方をしたいか」を聞くと、「桜の写真を撮りたい(58.9%)」が最も多く、桜の美しさそのものを楽しむことが一番の目的のようです。次いで「散歩しながら(歩きながら)桜を鑑賞したい(57.8%)」、「昼間にお弁当持参でピクニックしたい(41.3%)」という結果に。「ピクニック」や「宴会」「グルメ」よりも、「撮影」や「散歩」などが上位となり、働く女性にとっては“団子より花”であることが伺えます。
さらに、お花見の様子をSNSにアップした経験を聞くと、28.6%が「ある」と回答。今年は44.4%の女性が「アップしたい」と回答しており、昨年より15.8pt上昇。インスタ映えする写真を楽しむ姿が浮かんでくる結果となりました。

 

 

 

<自由回答(抜粋)>
◆桜が綺麗と有名なところで歩きながら桜を見て、時々写真を撮ったりしたい。夜桜も見に行きたい。(20歳)
◆桜のトンネルをあるいて、春を感じたい(27歳)
◆人が少ない時にゆっくり桜並木の下を歩きたい。桜以外にも同時期に咲く花も一緒に鑑賞できるとなおよい。(34歳)

 

 

 

 

 

【② 行ってみたい関東のお花見スポットランキング上位は“目黒川・新宿御苑・千鳥ヶ淵”】
関東在住の女性258人に、行ってみたいお花見スポットを聞いたところ、「目黒川(17.1%)」が最も多く、次いで「新宿御苑(11.6%)」、「千鳥ヶ淵(9.3%)」という結果に。目黒川や千鳥ヶ淵は「散歩」しながらお花見を楽しめる場所。「散歩しながら桜を鑑賞したい」という女性たちのマインドにぴったりの場所といえるかもしれません。

 

 

 

【③ 会社お花見へのホンネ!6割が「行きたくない」】
25.4%の女性が、「会社の行事として花見に参加したことがある」と回答しました。また、「会社のお花見に行きたいか」を聞いたところ、59.6%の女性が「行きたくない」と回答。具体的には、「気を遣って酒をついだり話をするのは面倒」、「綺麗な桜を観ながら、気を遣って宴会したくない」など、せっかくのお花見では気を遣いたくないという女性の本音が浮かんできました。

 

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆まとめ◆

時代は、「花より団子」から、「花よりSNS」へ。 今回の調査では、“散歩しながら綺麗な桜の写真を撮り、SNSで披露する”という、女性のお花見スタイルが浮き彫りになりました。会社の仲間や友人たちと宴を開きつながりを感じることより、“個”で桜を楽しみそのことを仲間にSNSで“共有”するという新しいつながり方が今の時代を象徴しているようです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

<調査概要>
調査方法:インターネット調査 / 調査期間:2018年3月1日(木)~3月6日(火)
調査対象: 20~40歳の働く女性
回答者数:591人

 

本調査結果は、『マイナビウーマン』下記ページでも確認いただけます。

『マイナビウーマン』では、今後も働く女性のマインドを明らかにしてまいります。

URL:https://woman.mynavi.jp/pr/