新生活にオススメの一冊。著書の累計部数が25万部を突破!


株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、人気整理収納コンサルタント・本多さおりさんによる新刊書籍『家事がしやすい部屋づくり』を1月15日(木)に発売します。

 

家事がしやすい部屋づくり_表紙

 

本多さおりさんは、個人宅向けのサービスを中心に活動している、人気整理収納コンサルタントです。人気の理由は、“間取り2K、築43年の社宅賃貸団地(キッチン以外は畳)”という、決して広くも新しくもない自身の自宅を手本にし、生活感のあるシンプルで暮らしやすい部屋づくりを提案している点です。高価な日用品や家具、収納グッズは用いず、等身大ですぐにでも取り入れやすい収納術であるため、高い支持を得ています。

 

本書は著者初となる、「家事」をキーワードにした書籍です。本多さんによると、家事のイライラの原因は、ほとんどが収納にあると言います。スムーズに出し入れできる収納場所と仕組みがあれば、家事はおのずと快適になります。日々の暮らしに欠かせない「家事」を整理・収納の観点から見直し、家事がしやすい部屋づくりの方法を提案します。「ズボラでもこなせる片付けと掃除」「時短家事につながるキッチンの工夫」「家の中が散らかる原因=モノを見定める」など、さまざまな本多流・家事メソッドが盛り込まれた一冊です。

 

<著者プロフィール:本多さおり(ほんだ さおり)>

暮らしを楽しむための整理収納術の切り口が共感を呼んでいる、新時代の整理収納コンサルタント。2010年に始めたブログ「片付けたくなる部屋づくり」(http://chipucafe.exblog.jp)が大人気で、同タイトルの著書はロングセラーに。これまで4冊の著書を手掛け、その累計部数は25万部を突破。サービス利用者からは「物が自然に元の場所に戻せるようになった」「お金と時間とスペースのムダがなくなった」などの声が数多く届く。収納とは、家事をラクする手段であることだと自ら実感したことで、本書を通じ、すぐに実践できる整理収納術を伝えている。

 本多さおりさんプロフィール

<書誌情報>

◆書名:『家事がしやすい部屋づくり』

◆著者:本多さおり

◆価格:1,350円(税込) 1,250円(税抜)

◆判型:A5判 130ページ

◆ISBN:978-4-8399-5348-5

◆発売日:2015年1月15日(木)

※詳細は「マイナビBOOKS」https://book.mynavi.jp

 

 

≪紙面イメージ≫ すぐにでも真似できる!家事がしやすい工夫が詰まった、本多さおりさんの自宅

【キッチン】ご飯茶碗や汁碗、湯のみなど、毎日使う道具はしまわずに片手で出し戻しできるようにすれば、炊事がラクに。

キッチン下は引き出しを導入して、奥の空間までしっかり活用する方法を提案。

家事がしやすい部屋づくり_キッチン

 

 

【リビング】使うものを用途別にコンパクトにグルーピング。じわじわと増えていく郵便物などは一時保管箱を設置。

掃除をラクにするためコンセント類は床から浮かすなど、様々な工夫が施されている。

家事がしやすい部屋づくり_リビング