復興ツーリズムが注目されるなか、三陸地方を特集した観光ガイドブックを出版


 

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、東北・三陸地方の観光、食、交通情報を紹介した観光ガイドブック『三陸たびガイド』を、全国書店、主要ネット書店、および『マイナビBOOKS』(https://book.mynavi.jp)にて本日発売しました。

 

三陸たびガイド表紙.jpg

 

本書は、三陸地方の8つの地域【岩手県久慈(北三陸)、宮古、釜石、大船渡、陸前高田、宮城県気仙沼、南三陸、石巻】の観光スポット、ご当地グルメ、宿泊施設、交通情報などを網羅した一冊で、地元の商店や民宿などを多く取り上げているのが特長です。

昨年には岩手県久慈市を舞台にしたドラマのヒットで、久慈市が新たな観光スポットとして注目を集め、今年4月には岩手県の三陸海岸沿いを走る「三陸鉄道」が全線で運転を再開しました。

三陸地方は、水産業と観光業が産業の二本柱でしたが、2011年に起きた東日本大震災でこれらの産業は大きな打撃を受けました。そして現在、観光客を呼び込むことで産業の復興を図るとともに、被災地の現状と防災の大切さを伝える「復興ツーリズム」を推進する取り組みが、官民連携で進められています。

また、これまで三陸地方にスポットを当てた観光ガイドブックはほとんど無かったため、観光に訪れる際には個々に情報を調べなければなりませんでした。本書には有名観光地はもちろん、新鮮なイクラ丼など日替わりランチの楽しめる気仙沼の海鮮店や釜石で60年以上の歴史を誇るラーメン店といった地元で評判の飲食店まで、幅広く掲載しています。さらに各エリアのタクシー、レンタカーや宿泊施設の料金プランなどの基本情報も充実しています。
そして、この地域を知る上では避けて通れない震災についても、地域ごとに「震災の記憶」というページを設けました。復興に正面から取り組む地元の人々の姿を紹介するほか、被災地を旅するにあたっての注意事項、観光マナーなども紹介しています。


 

======================

<書誌情報>

書 名 : 『三陸たびガイド』
著 者 :  遠藤宏之
定 価 : 1,706円(税込)
ISBN : 978-4-8399-4940-2
判 型 : A5判 128ページ
発売日: 2014年6月26日(木)

=======================

 

<ページサンプル:北三陸への交通情報>

 

ページサンプル1.jpg

 

<ページサンプル:北三陸の観光地>

ページサンプル2.jpg