株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川 信行)が運営する、日本最大級※の読者参加型ティーンズメディア『JOL(ジョル)』は、カバヤ食品株式会社(本社:岡山市北区、代表取締役社長:野津 喬)とコラボレーションし、JOLメンバーの女子高生が考えたパッケージとおまけを採用した新商品『JOLコラボさくさくぱんだ小袋』を開発しました。
2014年1月14日(火)よりいよいよ全国のコンビニルート限定で発売されることが決定しました。
※会員数約8万人(2013年12月現在)

PW1401チ(120)JOLコラボさくさくぱんだ小袋.jpg『JOL』は、会員の10代女子が楽しみながら職業体験・社会体験ができる機会を創出することを目的に、さまざまな企業とコラボレーションし商品開発プロジェクトを行っています。

今回発売される『JOLコラボさくさくぱんだ小袋』は、『さくさくぱんだ』の認知度が最も高い女子中高生をメインターゲットとした、『JOL』とカバヤ食品のコラボレーション商品です。JOL会員の11名の女子高生にインタビューを行い、彼女達が考えたパッケージデザインとおまけを採用しました。女子高生たちのリアルな声を商品に反映することで、今の10代が考える「カワイイ」感覚を商品に取り入れました。


<開発に携わったJOLメンバーたち>

JOLメンバー.jpg■商品特長

1.ミルクチョコとホワイトチョコ、さくさくビスケットを組み合わせた、かわいいぱんだ型のチョコ菓子が入っています。
2.パッケージは、女子高生が描いた約20案の中から1番人気のデザインを選択し、かわいく目立つショッキングピンクのストライプにハートの模様をあしらい、キャラクター「さくぱん」(左)と、まつげが長くチークがかわいい「はなぱん」(右)のカップルが描かれたデザインを採用しました。
3.おまけとして女子高生が考えた「ハートの付箋メモ」が付いています。
4.メインターゲットは、女子中高生です。
5.コンビニルート限定商品です。

■商品概要

商品名 JOLコラボさくさくぱんだ小袋
種類別名称 チョコレート菓子
内容量 42g
希望小売価格 126円(税込)
発売日 2014年1月14日(火)

 

【JOLについて】
“Joy Of Life”をテーマに、ティーンの女子のライフデザインをサポートし、日本の未来を元気にするプロジェクト。約8万人の会員を有する日本最大級の読者参加型ティーンズメディアです。
◆「JOL company(ジョルカンパニー)」:読者が定期的に集い、モデル活動、編集会議や取材、商品開発やイベント運営などを通じて職業体験の機会を提供しています。http://jol.me/company
◆「JOL online(ジョルオンライン)」:公式サイトhttp://jol.me(PC・スマホ・モバイル共通)
◆「JOL magazine(ジョルマガジン)」:年4回(3月、6月、9月、11月)、各10万部発行のフリーペーパー。関東・関西エリアを中心に配布。
◆「ドリーム*ステーション JOL原宿」:原宿・竹下通りの「ソラド竹下通り2階」に2012年4月にオープンした新スタイルのエンターテインメントフードコート。 http://jol.me/harajuku/
◆「ドリーム*ステーション  JOL大阪」:2014年春、大阪・阿倍野にグランドオープンする『あべのハルカス近鉄本店』内にオープンするインターネット放送局やメイクルーム、セレクトショップを兼ね備えたエンターテインメント店舗。
※「JOL®」は株式会社マイナビの登録商標です