今年の夏の過ごし方は”のんびり”志向
~夏休みは「帰省」して、普段会えない家族と過ごす~


働く人の仕事&恋愛ポータルサイト「COBS ONLINE(コブスオンライン)」(http://cobs.jp)(運営、株式会社 毎日コミュニケーションズ<本社:東京都千代田区>)では、20代の社会人男女843人を対象に*¹『社会人の夏休みに関する調査』を実施しました。調査結果の概要は以下の通りです。
*¹青森、岩手、宮城、福島、茨城を除く

■ 今年の夏休みの平均日数は「5.6日」、日数・時期・予算ともに昨年から大きな変化なし
「あなたは今年、夏休みを取りますか?」と尋ねたところ、「取る」が68.6%、「取らない」が31.4%という結果となった。そこで”取る”と回答した人を対象に「夏休みは何日取りますか?(取る予定ですか)」と尋ねると、平均「5.6日」となり、昨年の「5.7日」と比べてもほとんど変らないという結果になった。また、「昨年に比べて、夏休みの日数に変化はありますか?」という質問でも、74.2%が「昨年と同じ」と回答し、「昨年より増えた(増える)」という回答は10.2%にとどまった。夏休みを取る時期についても、昨年と同様に「8月中旬(お盆)」が最も多い52.6%【昨年:51.9%】となり、夏休みの長期化や分散化といった節電対策の影響は見受けられなかった。
夏休み期間中に使う予算については、「1万円以上~3万円未満(27.0%)【昨年:28.4%】」、「3万円以上~5万円未満(25.9%)【昨年:26.2%】」、「5万円以上~10万円未満(18.3%)【昨年:18.0%】」、「10万円以上(12.5%)【昨年:13.9%】」となり、昨年から傾向に大きな変化は見られず、予算も昨年とほぼ同じであるということがわかった。

c1_resize.jpg

c2_resize.jpg

c3_resize.jpg
c4_resize.jpg

■ 今年の夏休みの過ごし方、”のんびり過ごす”派が”アクティブに過ごす”派を上回る結果に
今年の夏休みの過ごし方について尋ねたところ、「帰省(29.4%)【昨年:26.0%】」、「国内旅行(21.8%)【昨年:22.7%】」、「海外旅行(13.8%)【昨年:14.5%】」、「自宅でのんびり(11.9%)【昨年:12.0%】」となり、「帰省」が昨年に比べ3.4ポイント増で1位となった。そこで、”帰省”と回答した人にその一番の目的を尋ねたところ、「普段会えない家族と過ごしたいから」が64.1%となり、以下、「地元の友達と会うため(15.3%)」、「お墓参りのため(12.3%)」という結果となった。夏休みは帰省して、離れて暮らす家族と過ごしたいと考えている人が多いことが見て取れた。
また、「あなたにとって夏休みとはどのようなものですか?」の質問では、「家でゆっくり休むとき」が36.0%となり、昨年の27.6%と比べ8.4ポイント増で1位となった。ついで「旅行をするとき(25.4%)【昨年:28.1%】」、「思い切り遊ぶとき(23.0%)【昨年:27.3%】」となった。さらに、「夏休みはのんびりと過ごしたい(53.8%)【昨年:42.9%】」が「夏休みはアクティブに過ごしたい(46.2%)【昨年:57.1%】」を上回る結果となり、今年の夏休みはアクティブに遊ぶよりも、のんびりとリラックスして過ごしたいと考えている人が多いことがわかった。

c5_resize.jpg

c6_resize.jpg

■ 夏のイベントに関して、約7割が「こういう時期だからこそやるべきだと思う」
「震災の影響で夏のイベント(花火やお祭りなど)が多数中止になっていることについて、どう思いますか?」と尋ねたところ、「こういう時期だからこそやるべきだと思う(69.7%)」が「こういう時期だから仕方ないと思う(30.3%)」を上回る結果となった。

c7_resize.jpg


※構成比の数値は、四捨五入しているため、100%にならないことがあります


【「社会人の夏休みに関する調査」調査概要】
【調査方法】COBS ONLINE会員にWEB上でのアンケートを実施
【調査期間】2011年6月7日(火)~6月13日(月)
【回答】843件(青森、岩手、宮城、福島、茨城以外に住む20代の働く男女)

※調査の詳細は「COBS ONLINE」(http://cobs.jp/pr/)で公開しています
「COBS ONLINE」(コブスオンライン)は、「働く人の仕事&恋愛ポータルサイト」をテーマに、仕事や恋愛、ライフスタイルなどのコンテンツを提供する総合サイトです。