~ 「内定を取る自信がある」が調査開始10月から依然として前年を上回る ~


株式会社 毎日コミュニケーションズ <以下、マイコミ>(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、2012年卒業予定の学生を対象とした「2012年卒マイコミ学生就職モニター調査 2月の活動状況」の結果を発表しました。概要は以下の通りです。

【TOPICS】
後期試験が終わり、春期休暇に入る学生が多い2月は、就職活動が佳境に入る時期である。個別企業セミナーには後半7割以上の学生が参加し、1次面接を受けた割合も前月に比べると前後半ともに15pt以上の伸びを見せ、後半には37.1%となった。2月の活動状況全体を見ると、エントリーやエントリーシートの提出割合が共に前年を割り込んでいる。学生が中堅・中小企業を視野に入れ活動する流れがあることが2012年卒採用のトピックスとして話題にのぼったり、一部大手企業から「エントリー数やエントリーシート提出数が減った」という声があることから、学生は有名企業へ手当たり次第エントリーをしたり、とりあえず受けてみるのではなく、やや慎重に企業選択を行う傾向にあることが推測できる。また、「マイナビ2012」の掲載データを見ると、2月の企業セミナーの開催数は11年卒に比べ減少しており、学生は企業セミナーの開催日程や定員数の少なさから、希望する企業のセミナー予約に苦慮している様子もうかがうことができた。

<調査結果の概要>
■ エントリーシートの提出に加え、個別企業セミナーの参加や1次面接受験時期へ
2月は春期休暇に入る学生が多く、エントリーシートの提出数の増加に加え、個別企業セミナーへの参加や1次面接を受ける学生が増えてくる等、本格的に活動を行う時期と言える。「個別の企業セミナーに参加した」は前半67.1%、後半73.7%となり、前月(1月)に比べ、前半10.6pt、後半4.6pt増加した。また「1次面接を受けた」割合は前半29.6%(前月比16.7pt増)、後半37.1%(前月比15.3pt増)と大幅に増加した。しかし、セミナー参加社数やエントリーシート提出社数、また選考を受けた社数など、いずれも前年同月比で見ると減少しており、やはりここでも活動量の減少が目立つ結果となった。

■ 内定を取る自信が「大いにある」+「少しある」が調査開始10月から依然として前年を上回る
内定を取る自信が「大いにある」+「少しある」と回答した割合は41.8%となり、前年同月比で2.7pt増加した(参照:参考グラフ①内定を取る自信)。内定を取る自信は10月の調査開始当初から依然として前年を上回っている。自信が「大いにある」+「少しある」と回答した学生の中では、既に内定を持っているという声もあり、また内定獲得には至っていないまでも、選考が順調に進んでいるようだ。だが一方で、この数値を前月比で見ると3.5pt減少しており、内定を取る自信が「あまりない」+「まったくない」と回答した割合が微増している(参照:参考グラフ②内定を取る自信(2010年10月~2011年2月))。
これに関して、学生のコメントから大きく3つの理由が挙げられた。まず「準備不足」。これは前年に比べ、自己分析や企業研究等が遅れていることが原因としてあげられる。次に、「自分に自信がない」。自分のPRポイントを見つけられない、面接が苦手である等の声が多く寄せられた。3つ目に、「選考に通らない」。その中でも、エントリーシートや適性検査、1次面接など早期段階で落ちてしまうケースが多く、なかなか次のステップに進めていないようである。

■ 「企業セミナーの予約で困ったことがある」割合は全体で73.4%。困ったことの内容は、「開催日程が少ない」「定員数が少ない」が共に7割を超える
企業セミナーの予約で困ったことがあるか聞いたところ、全体で73.4%が「ある」と回答した。その内容については、「開催日程が少ない」(71.9%)「定員数が少ない」(70.1%)が共に7割を超えている。この結果から見ても、企業セミナーに参加したくてもできないケースが多いようである。また、「開催地域が少ない」を理由にあげた学生の割合は、関東で20.7%だったのに対し、関西は55.2%、東海は62.3%、その他地域は75.7%となり、関東と地方とで著しい差が出るなど、開催地域の格差問題は深刻化しているようだ。


【参考グラフ】

①内定を取る自信
内定を取る自信.jpg


②内定を取る自信(2010年10月~2011年2月)
内定を取る自信(10月~2月).jpg

③企業セミナーの予約で困ったことがあるか(文理男女別)/困ったことの内容(文理別・複数回答)
企業セミナーの予約で困った.jpg

【2012年卒 マイコミ学生就職モニター調査 概要】 
※1989年からモニターアンケートを実施
○調査内容/就職活動状況の定点調査
○調査方法/Web上のアンケートフォームより入力
○調査期間/2011年2月25日~2011年2月28日
○調査対象/2012年卒業予定の全国の大学3年生及び院1年生
         モニター3,921名 有効回答率27.3%
         回答数1,072名
         (文系男子222名、理系男子324名、文系女子232名、理系女子294名)

※調査結果の詳細はマイコミ採用サポネット(http://saponet.mynavi.jp)で公開しています