~ 企業との接触や1次面接への参加など、いよいよ採用活動が本格化 ~


株式会社 毎日コミュニケーションズ <以下、マイコミ>(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、2012年卒業予定の学生を対象とした「2012年卒マイコミ学生就職モニター調査 1月の活動状況」の結果を発表しました。概要は以下の通りです。

【TOPICS】
冬期休暇を終えた1月に入ると、学生たちの活動は一気に加速し始めた。1月後半には7割近くの学生が個別企業セミナーに参加し、2割を超える学生が1次面接を受験している。また、1月は後期試験が行われる期間でもあり、特に1月中旬から下旬は私立大学を中心に後期試験のピークを迎える。そんな中、学生に企業の面接・選考はいつからスタートした方が良いかを聞いたところ、希望時期は2月から4月に集中。その理由の半数以上が「学業(卒論や研究、実習など)に差し障りないから」であり、「学校が休暇期間だから」という理由と合わせると7割を超える結果となり、就職活動と学業を両立させたいと考えている学生の様子がうかがえた。

<調査結果の概要>
■ エントリーシートの提出や1次面接への参加が増加するなど、採用活動が本格化
年明けから1月後半にかけ、学生たちの就職活動に活発な動きが見られた。個別企業セミナーへの参加は前半56.5%、後半69.1%が参加、またエントリーシートを提出した割合は前月から大幅に伸び、前半46.3%(前月比20.6pt増)、後半57.2%(前月比29.8pt増)となった。1次面接を受けた割合も1月後半に入って21.8%と2割を超え、採用活動が本格化し始めたようだ。しかし、前年同月比で見るとその動きはやや鈍く、業界、企業、仕事(職種)研究や自己分析などを行った割合は前年同月を割り込み、10月の調査開始時からその傾向は続いている。

■ 内定を取る自信が「ある」割合が、10月の調査開始時より4ヶ月連続で前年を上回る
内定を取る自信が「大いにある」+「少しある」と回答した割合は45.3%となり、前年同月比で3.8pt増加した。時系列で見ると、自信が「大いにある」+「少しある」は11月以降徐々に増加傾向にあるようだ。また、先輩と比較して自分たちの就職活動はどうなるかについては、「変わらない」が前月から更に増加し52.5%(前月比3.1pt増)と半数を超えた。「多少厳しくなる」+「かなり厳しくなる」は39.3%(前月比5.1pt減)と徐々に減少しているが、まだまだ危機感を持って活動している学生も多く、その理由として「留学生や既卒者がライバルになる」などの意見が目立った。現時点での不安については、「ある」と回答した割合は前年比5.9pt減少の84.5%となった。10月の調査開始時には93.6%が「ある」と回答していたが、その後下降の一途を辿っている。

■ 学生が最も希望する企業の面接・選考スタート時期は3月。学業との両立が主な理由に
今後の就職活動の方向性について重視するものを、「仕事軸」「企業軸」の2つの軸で聞いたところ、仕事軸で重視するものは「仕事内容」が文理男女全てのカテゴリで3割を超えた。また、文系男子は「業界」を重視する割合が25.5%と他のカテゴリに比べて高く、理系学生は文系学生に比べ、「職種」をより重視する傾向が見られた。企業軸で重視する項目では、「規模にこだわらず活動」と回答した割合が全体で46.1%と最も高かったが、理系男子は「大手企業中心に活動」と回答した割合が49.1%で他のカテゴリと比べてもかなり高く、一方で文理女子の「大手企業中心に活動」を重視する割合は文理とも3割に満たなかった。
また、学生に企業の面接・選考はいつ頃からスタートした方が良いか聞いたところ、「(2011年)3月」と回答した割合が最も高く22.5%、次いで「(2011年)4月」が22.3%となり、特に理系学生がやや高めに推移した。なぜその時期が良いと考えるかの理由について聞いたところ、51.8%が「学業(卒論や研究、実習など)に差し障りないから」と回答。文理で見ると、理系は57.6%、文系は43.7%と両者の間に差が見られた。また、「学校が休暇期間だから」を選択した割合も高く、2月を希望している学生の中では、その理由が1位であった。


【参考グラフ】

①内定を取る自信
内定を取る自信.jpg


②先輩と比較して自分達の就職活動は
先輩と比較して自分達の就職.jpg

③企業の面接・選考はいつ頃からスタートした方が良いか
企業の面接・選考のスタート.jpg

【2012年卒 マイコミ学生就職モニター調査 概要】 
※1989年からモニターアンケートを実施
○調査内容/就職活動状況の定点調査
○調査方法/Web上のアンケートフォームより入力
○調査期間/2011年1月28日~2011年1月31日まで
○調査対象/2012年卒業予定の全国の大学3年生及び院1年生
         モニター3,921名 有効回答率30.5%
         回答数1,197名
         (文系男子251名、理系男子375名、文系女子249名、理系女子322名)

※調査結果の詳細はマイコミ採用サポネット(http://saponet.mynavi.jp)で公開しています