~海外への卒業旅行先、「イタリア」が4年連続で1位を獲得!
平均予算は「10万円未満」が約7割~


学生のための社会人準備応援サイト「マイコミフレッシャーズ」(http://freshers.mycom.co.jp)(運営、株式会社 毎日コミュニケーションズ<本社:東京都千代田区>)では、「卒業旅行」についての調査を実施しました。概要は以下の通りです。

<調査結果の概要>
■卒業旅行に”行かない/行こうかどうか迷っている”が3割超え
その理由は「お金がない/もったいない」が1位

「卒業旅行に行く予定はありますか?」と尋ねたところ、「すでに行った」(7.2%)「すでに行ったが、これから行く予定もある」(10.4%)「これから行く予定がある」(47.4%)と”行く(行った)”と回答した人は65.0%となり、残りの35.0%は「行かない/行こうかどうか迷っている」という結果となった。そこで、卒業旅行に「行かない/行こうかどうか迷っている」理由を尋ねてみると、「お金がない/もったいない」(37.1%【前年:24.8%】)が最も多く、次いで「卒論や授業で忙しい」(20.0%【前年:27.5%】)「時間がない/もったいない」(13.7%【前年:2.8%】)となった。昨年と比較してみると、金銭的な理由が原因で卒業旅行に行かないと回答した人が12.3ポイント、さらに時間がない/もったいないと考え卒業旅行に行かないと回答する人も10.9ポイント上昇した。これに関連して卒業旅行に関する考えを尋ねたところ、「学生から社会人への区切りのイベントとして大事なものだと思う」が64.6%を占めたものの、「行っても行かなくても、特に意味のないイベントだと思う」と回答する学生が35.4%にのぼった。

■海外の旅行先:4年連続で首位は「イタリア」、次いで2位「韓国」、3位「フランス」
国内の旅行先:3年連続で「北海道」、「京都府」、「沖縄県」がベスト3を独占

卒業旅行の行き先について尋ねたところ、海外の旅行先では上位から「イタリア」(23.3%)「韓国」(20.0%)「フランス」(17.8%)となり調査以来、「イタリア」が4年連続でトップとなり、依然として人気の高さがうかがえる結果となった。一方で国内の旅行先では、「北海道」(23.6%)「京都府」(18.2%)「沖縄県」(17.8%)という結果となり、順位の変動こそあるものの3年連続で上位3都市の顔ぶれは変わらず、不動の人気を確立しつつあるという結果になった。

■卒業旅行は”豪華な旅行にしたい/奮発した旅行にしたい”が半数超え
実際の予算は「10万円未満」が約7割

「卒業旅行に求める気持ちとして、一番近いものを教えてください」と尋ねたところ、「とにかく豪華な旅行にしたい」(4.0%)「いつもより少し奮発した旅行にしたい」(48.0%)の合計が52.0%となり、「できれば費用を安く抑えた旅行にしたい」(40.0%)「とにかく安くて最低限の出費に抑える旅行にしたい」(8.0%)の48.0%を若干上回る結果となった。そこで、1回の卒業旅行にかける予算について聞いたところ、「5万円以上~10万円未満」の43.7%が最も高く、次いで「5万円未満」(24.0%)「10万円以上~15万円未満」(16.6%)「15万円以上~20万円未満」(5.8%)「20万円以上~25万円未満」(5.5%)「25万円以上~30万円未満」(2.5%)「30万円以上」(1.9%)となり、昨年に引き続き10万円未満に抑える学生の割合が67.7%と約7割を占めたことから、奮発したいと思いつつも倹約を心がける堅実な学生の姿を垣間見ることができた。



c1_091216.jpg

2_091216.jpg

c4_091216.jpg

c5_091216.jpg

3_091216.jpg *グラフをクリックすると拡大してご覧になれます



【「卒業旅行の実態」調査概要】
【調査方法】 マイコミフレッシャーズ会員である学生を対象にメールにてアンケートを送付、WEBから回答。
【調査期間】 2009年11月19日(木)~11月27日(金)
【回答】   500件 (男性:249件、女性:251件)
※ 調査結果は「マイコミフレッシャーズ」*(http://freshers.mycom.co.jp/pr/)で公開しています。
*「マイコミフレッシャーズ」は、学生に対して卒業までのあいだ社会人準備情報を提供する総合サイトです。