~ 収入が高い女性ほど結婚・出産後も「正社員」で働きたいと希望。収入が低い男性ほどパートナーに結婚・出産後も「正社員」として働いてほしいと希望 ~

転職情報サイト「マイナビ転職」(http://tenshoku.mynavi.jp)を運営する株式会社 毎日コミュニケーションズ<マイコミ>(本社:東京都千代田区)は、2009年7月の「転職活動者の意識調査」で、転職活動中の男女に結婚・出産後の働き方についてアンケートを実施し、調査結果を発表しました。


<調査結果の概要>


【働き方】


■ (結婚後)転職活動中の女性(既婚・未婚含む)のうち89%が結婚後も仕事を続けたいと回答。また、転職活動中の男性(既婚・未婚含む)のうち76%が、パートナーに結婚後も仕事を続けてほしいと回答
転職活動中の女性に、結婚後も(既婚者は今後も)仕事を続けたいか聞いたところ【単一回答】、33%が「絶対に続けたい」、56%が「できれば続けたい」と回答した。一方、転職活動中の男性に、結婚後も(既婚者は今後も)パートナーに仕事を続けてほしいか聞くと【単一回答】、8%が「絶対に続けてほしい」、68%が「できれば続けてほしい」という結果となり、男女ともに「結婚後も仕事を続けたい(続けてほしい)」という意識が高いことが分かった。


■(出産後)転職活動中の女性のうち76%が出産後も仕事を続けたいと回答。また、転職活動中の男性のうち55%がパートナーに出産後も仕事を続けてほしいと回答
転職活動中の女性に、出産後も(子供がいる場合は今後も)仕事を続けたいか聞いたところ【単一回答】、21%が「絶対に続けたい」、55%が「できれば続けたい」と回答した。 一方、転職活動中の男性に、パートナーに出産後も(子供がいる場合は今後も)仕事を続けてほしいか聞くと【単一回答】、5%が「絶対に続けてほしい」、50%が「できれば続けてほしい」と回答した。女性は結婚後と同様に出産後も働き続けたいという割合が高く、男性も過半数がパートナーに対して働き続けることを希望する結果となった。


【希望の雇用形態と収入別比較】


■(結婚後)年収が高い女性ほど結婚後も「正社員」で働くことを希望。また、年収が低い男性ほどパートナーに結婚後も「正社員」として働いてほしいと希望
上記設問で結婚後も仕事を「続けたい(絶対に続けたい+できれば続けたい)」と回答した女性と、パートナーに仕事を「続けてほしい(絶対に続けてほしい+できれば続けてほしい)」と回答した男性に対して、結婚後も(既婚者は今後も)仕事を続ける場合、希望する雇用形態を聞いたところ【単一回答】、「正社員」で働きたいと回答した女性が83%、パートナーに「正社員」として働いてほしいと回答した男性は61%となった。 また、年収別で比較すると、女性は自身の年収が高くなるほど「正社員」を選択する割合が高く、男性は年収が低くなるほどパートナーに「正社員」として働いてほしいと回答する割合が高くなった。


■(出産後)結婚後と同様、年収が高い女性ほど出産後も「正社員」で働くことを希望し、年収が低い男性ほどパートナーに出産後も「正社員」として働いてほしいと希望
上記設問で出産後も仕事を「続けたい(絶対に続けたい+できれば続けたい)」と回答した女性と、パートナーに仕事を「続けてほしい(絶対に続けてほしい+できれば続けてほしい)」と回答した男性に、出産後も(子供がいる場合は今後も)仕事を続ける場合、希望の雇用形態を聞くと【単一回答】、「正社員」との回答が女性で74%、男性は53%という結果となった。 また、年収別にみると、結婚後と同じように、女性は年収が高くなるほど「正社員」を選択する割合が高く、男性は年収が低くなるほどパートナーに「正社員」として働いてほしいと回答する割合が高くなっている。 年収が高い女性ほど「正社員」で働くことを希望する背景としては、様々な経験を積み、責任や権限の大きいポジションを得ているため、出産後もそのキャリアを活かせる環境で働き続けたい人が多いのではないかと考えられる。男性は、年収が低いほど自身の年収だけを頼りに生活することへの不安から、パートナーに安定した収入を求めている人が多いと考えられる。


【「転職活動者の意識調査 2009年7月」調査概要】 
○調査内容/転職活動状況の定点調査など
○調査期間/2009年7月3日~2009年7月29日
○調査対象/『マイナビ転職』利用者
○調査方法/WEB上のアンケートフォームより入力 有効回答数744件
※四捨五入により、合計が100%にならない場合があります。




090824.jpg