~お給料は「不測の事態に備えてできるだけ貯金したい」と答えた学生が7割超 ~

人材と出版の総合サービス企業、株式会社 毎日コミュニケーションズ<以下、マイコミ>(社長:中川信行、本社:東京都千代田区一ツ橋1-1-1)が運営する内定者のための社会人準備応援サイト「マイコミフレッシャーズ」(http://freshers.mycom.co.jp)では、2009年4月入社予定の内定者を対象とした「入社直前の意識調査」を実施しました。概要は以下の通りです。

<調査結果の概要>

■ 社会人になることに対して、”期待”より”不安”
「もうすぐ社会人になりますが、今の気持ちを教えてください」と尋ねたところ、「期待が大きい」(13.4%)、「どちらかというと期待が大きい」(36.4%)、「どちらかというと不安が大きい」(42.1%)、「不安が大きい」(8.1%)と、わずかながら不安を感じている学生が多いという結果となった。「不安が大きい」と答えた主な理由として、「ストレスで精神的に持つか」(69.4%)、「朝ちゃんと起きられるか」(59.0%)、「体力的に持つか」(50.5%)といった回答が上位を占めた【複数回答】。さらに、「最近の不況を受けて、自分が入社する会社に対して、不安を感じますか?」と尋ねたところ、「すごく不安を感じる」(12.6%)、「少し不安を感じる」(48.6%)を合わせて6割超が不安を感じていると答えた。主な理由としては「給料や福利厚生(手当て)が削減されるのではないか」(63.2%)、「残業代・ボーナスなどがでるのか」(48.5%)、「入社後、すぐにリストラされてしまわないか」(40.4%)などがあり【複数回答】、社会人になる不安に加えて不況による会社への不安も感じている学生の心境をうかがうことができた。

■ お給料は「不測の事態に備えてできるだけ貯金したい」学生が75.3%!
「社会人になってからのお金に関して何か不安はありますか?」と尋ねたところ、「はい」と回答した人が62.9%を占め、「貯金はどれくらいしたらいいのか」(67.3%)、「生活費はどれくらいかかるのか」(65.1%)、「交際費にはどれくらいかかるのか」(48.2%)などの不安が上位を占めた【複数回答】。これに関連して、お金に関する意識については、「仕事で稼いだお金は不測の事態に備えてできるだけ貯金したい」が75.3%を占め、「仕事で稼いだお金は人脈を広げたり経験を積むためにできるだけ使いたい」(24.7%)を大きく上回る結果となった。ちなみに、初任給の使い道に関しては、上位から「親へのプレゼント/ご馳走」(76.2%)、「貯金」(60.6%)、「自分へのプレゼント」(30.5%)となり【複数回答】、初任給で親へ感謝の気持ちを伝えたいと考えている学生が多いことがわかった。

■ 理想の先輩像:1位「しっかりしている人」2位「前向きな人」3位「いつも笑顔を絶やさない人」
「理想の先輩像を教えてください【3つまで回答】」を尋ねたところ、「しっかりしている人」(29.4%)、「前向きな人」(24.2%)「いつも笑顔を絶やさない人(21.3%)」が上位を占める結果となった。さらに、求める上司像について尋ねたところ、「ミスをしても、叱らずやさしく指導してくれる上司が欲しい」(54.4%)が「ミスをしたときは、きちんと叱ってくれる上司が欲しい」(45.5%)を上回る結果となり、実際に仕事で関わることの多い先輩には「頼りがい」を、仕事での関わりの少ない上司には「やさしさ」を求めている学生が多いことがわかった。

090318c 1.jpgのサムネール画像

090318c 9.jpgのサムネール画像

08090318c 8.jpgのサムネール画像

【「入社直前、お悩み調査」調査概要】

【調査方法】 マイコミフレッシャーズ会員である内定者を対象にメールにてアンケートを送付、WEBから回答。
【調査期間】 2009年2月19日(木)~3月4日(水)
【回答】   442件 (男性:187件、女性:255件)
※ 調査結果は「マイコミフレッシャーズ」*(http://freshers.mycom.co.jp/pr/)で公開しています。
*「マイコミフレッシャーズ」は、就職活動を終了した学生に対して、卒業までのあいだ社会人準備情報を提供する総合サイトです。 
会員数:約31万人(2009年度1月時点)