~女性社会人は「貯金」を重視、目標貯金は「500万円以上~1000万円未満」!~

人材と出版の総合サービス企業、株式会社 毎日コミュニケーションズ<以下、マイコミ>(社長:中川信行、本社:東京都千代田区一ツ橋1-1-1)は、『シゴトも恋もハッピーに。』をテーマにした、20代の働く女性を応援するサイト「escala café 」(http://escala.jp)を通じて、462名の女性社会人を対象に、「女性の時間とお金に関する意識調査」を実施しました。調査結果の概要は以下の通りです。


<調査結果の概要>■1日の時間を”短い”と感じている人が約8割!時間の有効活用方法は通勤時間に「読書」
「あなたは、1日の時間の長さをどのように感じますか?」と尋ねたところ、「とても短いと感じている」(22.1%)、「やや短いと感じている」(55.2%)と約8割の人が短いと感じているという結果となった。「時間を有効に使うために何かしていますか?」と尋ねると、「いいえ」(51.7%)が「はい」(48.3%)を若干上回った。「はい」と回答した48.3%を対象にどの時間を有効活用しているのかについて尋ねたところ、「通勤時間」(59.6%)、「休日、終業後時間を有効に使う」(47.1%)、「お風呂の時間」(13.4%)、「睡眠時間(短くする)」(11.7%)、「食事時間」(8.5%)となり、さらに最も回答数が多かった「通勤時間」の活用方法については、「読書をする」(57.1%)が最も高く、次いで「音楽を聞く」(45.1%)、「携帯メールを打つ」(41.4%)、「睡眠」(38.4%)、「プライベートな考え事をする」(24.8%)という結果となり、通勤時間を趣味やプライベートな事柄にあてている女性が多いことがうかがえる。


■終業後の時間の使い方は「まっすぐ家に帰り、くつろぐ」女性が73.8%
終業後の時間の過ごし方については、「まっすぐ家に帰り、くつろぐ」(73.8%)と回答した人が最も多く、次いで「インターネットで情報収集やネットショッピングをする」(55.4%)、「友人と食事にいく」(45.9%)、「ショッピングする」(42.9%)、「寝る」(42.9%)、「TVやDVD鑑賞をする」(42.0%)が上位を占め、ショッピングや友人との外食といった回答はあったものの、多くの人が、自宅に戻ってから趣味に時間を費やしたり、体を休めたりしていることがわかった。


■最もお金をかけているものは「貯金」、20代の貯金目標は「500万円以上~1000万円未満」!
「あなたが最もお金をかけているものは何ですか?」と尋ねたところ、「貯金」が23.4%と最も高く、次いで「ファッション」(20.8%)、「旅行」(13.0%)、「食事」(12.1%)、「趣味」(9.1%)という結果となった。毎月の貯金額に関しては、上位から「3万円~5万円未満」(21.0%)、「1万円以上~3万円未満」(19.9%)、「5万円以上~7万円未満」(17.3%)であった。そこで、「20代のうちにどのくらい貯金したいと思いますか?」と尋ねたところ、「500万円以上~1000万円未満」が26.4%と最も割合が高く、次いで「300万円以上~400万円未満」(15.6%)、「400万円以上~500万円未満」(14.3%)となり、貯金に対する堅実な姿を垣間見ることができる。


c1.jpgのサムネール画像
c5.jpg

【女性の「時間とお金」に関する意識調査】調査概要】
【調査方法】 escala café会員にメールにてアンケートを送付、WEBから回答。
【調査期間】 2008年7月8日(火)
【回答】   462件 (21歳~29歳までの働く女性)


※調査結果の詳細は「escala café」*(http://escala.jp/pr/)で公開しています。*「escala café」(エスカーラ カフェ)は、『シゴトも恋もハッピーに。』をテーマにした、20代の働く女性を応援するWebサイトです。
会員数:約34.7万人(2008年度実績)