~地頭力を鍛えなければならないと思った77%~
「地頭力」がありそうな著名文化人ツートップはイチロー(野球選手)と羽生善治(将棋棋士)


人材と出版の総合サービス企業、株式会社 毎日コミュニケーションズ<マイコミ>(社長:中川信行、本社:東京都千代田区一ツ橋1-1-1)は、20代の若手社会人のキャリアとスキルをサポートするサイト「COBS ONLINE(コブス オンライン)」(http://cobs.jp)にて、同サイトの会員を対象とした「地頭力に関するアンケート調査」を実施いたしましたので、以下概要をご報告します。


≪調査結果の概要≫
■地頭力は鍛えられると思いますか?:
1.ほとんど鍛えられないと思う(1%)2.難しいと思う(8%)3.少しなら鍛えられると思う(57%)4.鍛えられると思う(34%)
■仮に地頭力が鍛えられるとしたら、地頭力を鍛えるのに役立ちそうなものは?:
1.思考トレーニング(75%)2.クロスワードパズル(25%)3.将棋(22%)

9割以上の人が地頭力は鍛えることができると思っており、鍛えるのに役立ちそうなものとしてベストセラー書籍『地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」』(細谷功著 東洋経済新報社)が話題の思考トレーニングのほか、クロスワードパズルや将棋といった頭を使うゲームが上位にきています。机上の勉強だけでなく、ゲームを通して鍛えようという若手社会人の特徴が見てとれます。


■あなた自身は地頭力があると思いますか?:
1.はい(28%)、2.いいえ(72%)
■地頭力を鍛えなければならないと思ったことはありますか?:
1.はい(78%)、2.いいえ(22%)
■地頭力を鍛えなければと思った理由は何故ですか?:
日々の仕事の効率を上げたい(65%)2.仕事のアウトプットの精度を上げたい(52%)

7割以上の人が自身に地頭力が無いと考えており、また4人に3人が地頭力を鍛えなければならないと危機感を持っているという結果になりました。若手社会人にとって、仕事の効率や質向上のため地頭力を鍛えていきたい意志がある一方で、現状は現実と理想との間には隔たりがあることがわかりました。


■地頭力がありそうな著名文化人は?:
1.イチロー/野球選手(44%)、羽生善治/将棋棋士(44%)、3.古田敦也/元野球監督兼選手(33%)、4.東国原英夫/宮崎県知事(29%)、中田英寿/元サッカー選手(29%)、6.橋下徹/大阪府知事(17%)
地頭力がありそうな著名文化人は、野球界のイチロー選手と将棋界の羽生善治二冠が同率のツートップとなりました。その他ランクインした著名人の方々も含め、皆、専門は違えども確固たる実力を持って活躍しているプロフェッショナルで、地頭力は様々な分野において発揮されていると考えられていることがわかります。


≪ご参考: 調査実施の背景≫
株式会社 毎日コミュニケーションズ<マイコミ>は、日本将棋連盟と日本女子プロ将棋協会(LPSA)との共催で、将棋の女流タイトル戦「マイナビ女子オープン」*1を開催しております。
日本の伝統文化である将棋と、ベストセラー書籍の影響で注目を集める「地頭力」*2のベースとされる人間の直感力には、興味深い関連があります。


■『将棋における直感思考の解明を目指す新たな試み』* 3
独立行政法人理化学研究所と富士通株式会社及び株式会社富士通研究所が、社団法人日本将棋連盟の協力を得て、将棋における局面の脳の神経回路の情報処理メカニズムを解明し、人間に特有の直感思考の仕組みを解明することを目的とした共同研究を進めています。勝負において最適な判断を導き出すために常に頭を回転させ、直感思考(≒地頭力)を発揮しているプロ棋士は研究対象としてふさわしいとの理由から、このプロジェクトが誕生したそうです。


そこでマイコミでは、20代若手女流棋士らが直感力や仮説思考力を始めとした「地頭力」を華麗に競い合う「マイナビ女子オープン」の第1期決勝五番勝負を記念し、20代社会人の「地頭力」に関する意識調査を実施いたしました。


*1:女流タイトル戦としては15年ぶり、5つ目のタイトル戦として昨年創設された「マイナビ女子オープン」の決勝五番勝負第1局が、4月3日(木)に神奈川県、鶴巻温泉「元湯 陣屋」にて開催されます。
*2:ベストセラー書籍『地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」』(細谷功著 東洋経済新報社)では、「好奇心」「論理的思考力」「直感力」という地頭力のベースと、それらのベースの上に重なる「仮説思考力」「フレームワーク思考力」「抽象化思考力」の3つの構成要素について解説しており、多方面から注目を集めています。
*3:2007/ 8/3 プレスリリース http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2007/070803/


【「地頭力に関するアンケート」調査概要】
・ 調査方法/COBS ONLINE会員にメールにてアンケートを送付、WEBから回答。
・ 調査期間/2008年3月12日(水)~3月13日(木)
・ 回答/22歳~29歳までの働く男女:490件 (男性:119件、女性:371件)
※各グラフを含む調査結果の詳細は「COBS ONLINE(http://cobs.jp)」*で公開しています。


*「COBS ONLINE」(コブス オンライン)は、若手ビジネスパーソンに向けて「今という流動的な時代を自分ら楽しむビジネス力を身につける」ことを提案するメディアです。会員数:約48万人(2008年度実績)


≪調査結果の詳細≫
Q1 地頭力は鍛えられると思いますか?(単数回答)

地頭力は先天的なものではなく、実際は9割近くの方が鍛えることができると感じています。


Q2 仮に地頭力が鍛えられるとしたら、地頭力を鍛えるのに役立ちそうなものは?(複数回答)

ベストセラー書籍で話題のフェルミ推定(※)のような思考トレーニング以外に、脳トレなどゲームの流行もあり、クロスワードパズルや将棋なども、地頭力向上に役立つイメージがあるようです。


Q3 あなた自身は地頭力があると思いますか?(単数回答)

自分に地頭力があると思っている人は全体の3割弱で、大多数の人が地頭力に自信がないようです。


Q4 自分は地頭力がある(または、ない)と感じる瞬間はどのような瞬間ですか?(複数回答)

地頭力は、その場でアウトプットが求められる仕事の機会において意識することが多いようです。


Q5 地頭力を鍛えなければならないと思ったことはありますか?(単数回答)

4人に3人以上の若手社会人が地頭力を鍛えなければならないと感じています。


Q6 (Q5の回答が「はい」の方)地頭力を鍛えなければと思った理由は何故ですか?(複数回答)

ほとんどの理由が個人の仕事やキャリアに関するものであるのに対し、周囲との人間関係や異性からモテたいという気持ちにも、地頭力が関わっていると考える若手社会人もいるようです。


Q7 地頭力とはどのような力のことだと思いますか?(3個まで選択)

若手社会人は、具体的な問題解決の思考力(仮説思考力・フレームワーク思考力・抽象化思考力)よりも、そのベースとなる論理思考力や発想力、直感思考力を「地頭力」だと考えているようです。


Q8 地頭力がありそうな著名文化人は?(複数回答)

野球界のイチロー選手と将棋界の羽生善治二冠が同率のツートップとなりました。現在話題のタレント出身の知事では、東国原知事が29%、橋下知事が17%の票を集めました。


Q9 地頭力がありそうなお笑いタレントは?(複数回答)

番組司会や映画監督、独自のビジネスなど、お笑いだけでなく幅広い分野で成功を収めている大物タレントの面々に対して地頭力があるというイメージを持っているようです。