~1位は4年連続の『楽』、2位は『苦』で二極化する就職活動結果に~



日本最大級の就職情報サイト「マイナビ」を運営する株式会社毎日コミュニケーションズ(社長:中川信行、本社:東京都千代田区一ツ橋1-1-1)は8月、2008年卒業予定の全国大学4年生及び大学院2年生の学生モニター3,367名を対象に、「あなたの就職活動を漢字1文字で表すと?」という調査をインターネット上で実施し、うち1,179人からの有効回答を得ました。

回答で最も多かったのは『楽』(5.7%)で、回答数は年々増加し、4年連続1位となりました。「思っていたより楽に内定がもらえた」という声もある一方で、「いろんな人に出会えて楽しかった」「自分自身が成長していく様子を楽しめた」など、今年は「楽(ラク)」よりも「楽しい」という意味で回答した学生が多く見られました。

2位は『苦』(4.7%)で、昨年(2.6%)から大きく上昇しました。「内定がなかなかもらえず苦労した」に代表されるように、就職活動が苦戦したとの意見が増加しています。

1位と2位が対照的な結果となった背景には、内々定が特定の学生に集中し、就職活動の二極化が進んでいる事が考察されます。当社調査においても、6月末の内々定保有率は81.2%と昨年より若干減少(2.1%減)したものの、一人当たりの平均保有社数は0.26社上昇して2.29社と増加しており、内々定が一部の学生に集中していることが数値に表れています。

※調査結果の詳細は『採用サポネット』(http://navi.mycom.co.jp/saponet)で公開しています。なお、本アンケートは2000年度から実施しています。


2007年BEST10
1位      (5.7%)
2位      (4.7%)
3位      (4.3%)
4位      (3.4%)
5位      (2.9%)
6位      (2.6%)
6位      (2.6%)
8位      (2.4%)
8位      (2.4%)
10位      (2.0%)
【調査概要】
調査対象: 全国4年制大学生、大学院生(2008年卒予定)
有効回答数:1,179名
(内訳)文系男子:243名・理系男子:263名・文系女子:409名・理系女子:264名
調査方法:インターネット調査
調査期間:2007年7月27日~8日1日 


2006年BEST10
1位   楽   (5.3%)
2位   迷   (4.0%)
3位   動   (3.2%)
4位   縁   (2.6%)
4位   苦   (2.6%)
6位   知   (2.5%)
7位   笑   (2.3%)
7位   悩   (2.3%)
9位   考   (2.2%)
9位   忍   (2.2%)
【調査概要】
調査対象: 全国4年制大学生、大学院生(2007年卒予定)
有効回答数:1,182名
(内訳)文系男子:234名・理系男子:245名・文系女子:423名・理系女子:280名
調査方法:インターネット調査
調査期間:2006年7月31日~8日7日


2005年BEST10
1位   楽   (4.4%)
2位   耐   (3.7%)
3位   動   (3.3%)
4位   迷   (3.2%)
4位   苦   (3.2%)
6位   縁   (2.3%)
7位   笑   (2.0%)
8位   己   (1.7%)
9位   知・素・気・学
          (1.6%)
【調査概要】
調査対象: 全国4年制大学生、大学院生(2006年卒予定)
有効回答数:1,062名
(内訳)文系男子:160名・理系男子:181名・文系女子:500名・理系女子:221名
調査方法:インターネット調査
調査期間:2005年8月1日~8日7日