総合派遣情報サイト初の「派遣先企業公開案件」も掲載開始
毎日コミュニケーションズ、『毎日派遣ナビ』を9月4日にリニューアル
~多様化する派遣ニーズに対応、オリジナル機能でより使いやすく~


株式会社毎日コミュニケーションズ(社長:中川信行、本社:東京都千代田区一ツ橋1-1-1)は、9月4日より、派遣情報の総合サイト『毎日派遣ナビ(http://haken.mycom.co.jp/)』に業界初の3つのオリジナル機能「派遣先企業公開案件の自動掲出」「本格適性診断」「レコメンド機能」を導入し、派遣会社、派遣登録者双方にとって使いやすいサイトとしてリニューアルしました。


<リニューアルの背景>
労働者派遣法の改正により、派遣社員での深夜残業ができる職種が増えているほか、政府が税理士などの専門分野での派遣も認める方針を打ち出すなど、企業からの派遣社員に対する需要が高まると同時に、ニーズも多様化しています。一方、求職者側でも、フリーターやアルバイトから、派遣という雇用形態に移行しようと考えている人がここ数年増えています。派遣情報の総合サイトでは、幅広い職種に対応できる登録者を数多く獲得するため、より魅力あるサイト作りが必要とされていました。


<『毎日派遣ナビ』リニューアルの概要>
①「派遣先企業公開案件」自動掲出機能の導入
ユーザはどこに派遣されるか、事前にわかるのでより安心して仕事選びができるほか、派遣会社も大手中心の派遣先企業を公開することで、その派遣会社への信頼度やアピール度が上がります。


②本格的適性診断の導入
ユーザは会員登録すれば無料で適性診断テストが受けられ、適性や価値観に合った仕事検索ができるというメリットがあるほか、派遣会社にとっても、公開を許可した登録者の診断結果を選考判断基準とすることが可能になります。


③レコメンド機能の導入
ユーザが閲覧している案件情報を見たことのある他のユーザが、他にどんな案件情報を見ていたかによって案件が選ばれ、所定の位置に自動的に表示されます。登録者の新たな興味を喚起することで、派遣会社も自社情報への誘導が図れます。


<『毎日派遣ナビ』について>
「スピーディー」「使いやすい」「豊富な情報量」「信頼」をサイトポリシーとする総合派遣情報サイト。全国の人材派遣会社が提供する豊富な案件情報を、1日5回の更新スピードで求職者に提供します。充実した検索機能で仕事探しをサポートするほか、携帯電話からのエントリーも可能です。