2008年卒業の学生向け就職情報サイトが企業へのエントリーを開始
「毎日就職ナビ2008」、10月2日より企業採用情報公開
~業界初!学生向けヘルプデスクを開設、多様化する就職活動を充実の機能でサポート~


日本最大級の就職情報サイト「毎日就職ナビ」を運営する株式会社毎日コミュニケーションズ(社長:中川信行、本社:東京都千代田区一ツ橋1-1-1)は、2008年卒業予定で、今秋より就職活動を本格開始する大学3年生・大学院1年生、短大・専門学生を対象とした「毎日就職ナビ2008(http://job.mycom.co.jp/2008/)」において10月2日から企業へのエントリー受付を開始し、企業の採用情報の提供を中心とした総合的な就職活動のサポートを行っていきます。


 「毎日就職ナビ2008」の最大の特徴は、「売り手市場」と言われる採用環境のなか、より自分に合った就職先を求める学生の志向を反映した“使いやすい”インタフェースの強化と個々のニーズを踏まえた徹底したサポート体制にあります。主なサービスとしては、業界初の学生向けヘルプデスクをフリーダイヤルで開設するほか、業界唯一の理系学生向けサイト「理系ナビ」も併せてオープンいたします。
 また、当サイトは就職情報サイトとしては業界トップ規模の掲載社数を誇り、エントリー開始時の掲載社数は約2500社、前年比132%増となります。


「毎日就職ナビ2008」は6月1日にプレオープンし、インターンシップ情報や業界情報など、就職活動の準備に役立つコンテンツを提供してきました。10月2日の企業へのエントリー開始後は、企業の具体的な採用情報を提供するとともに、個々の志向を重視した、最適な“カスタマイズサイト”かつ“使いやすさNo.1サイト”の追求を目指し、学生の就職活動を総合的にサポートしていきます。


なお、現在の2007年卒業予定者対象の「毎日就職ナビ2007」も並行して来年3月末まで運営していきます。


<「毎日就職ナビ2008」の主な特長>
◆業界初の学生向けヘルプデスクをフリーダイヤルで開設
サイトの操作方法をはじめ、IDパスワードの問い合わせなど細かくサポートします。


◆業界唯一の『理系ナビ』の開設
理系学生のみをターゲットにした業界唯一のサイトであり、「機械」や「電気・電子」など8種の専攻から、自分に合った「マイページ」が表示されます。


◆当社初の動画サイト『就活チャンネル』の配信がスタート
タレントのソニンがメインパーソナリティを務め、学生の疑問や悩みを解決する番組『就活ステーション』など、3本の番組が毎週配信されます。


◆イベント連動で実際に企業に「出会える」チャンスを創出
大型就職イベント『毎日就職EXPO』などの情報も随時公開。ネットだけにとどまらない、学生と企業の「出会い」の機会を創出します。


◆充実の就職活動お役立ちコンテンツの提供
自分自身を知り、適正のある職種を診断できる『適職診断MATCH』、練習問題や全国一斉のWeb模試などで筆記試験対策ができる『SPI+一般常識 完全突破塾』などの役立つコンテンツを提供します。