<ご取材のご案内>

~国際性の高い人材の採用チャンスに資生堂など一流企業が多数出展~
海外留学生、バイリンガル人材が参加する大型就職イベント
「TOKYO CAREER MEETING SUMMER 2006」を東京にて開催


日本最大級の就職情報サイト「毎日就職ナビ」を運営する株式会社毎日コミュニケーションズ(社長:中川信行、本社:東京都千代田区一ツ橋1-1-1)は、6月22、23日に東京ビッグサイトにおいて、海外留学生向け合同企業説明会「TOKYO CAREER MEETING SUMMER 2006」を開催いたします。


米国の大学・大学院で学ぶ約4万2,000人といわれる日本人留学生のうち、毎年約6,000名が日本に帰国し就職しています。米国では6月または12月を卒業時期とする大学が多く、また海外留学生は夏・冬の休暇中しか日本国内で就職活動ができません。そのため、6月は多くの海外留学生が就職活動に取り組むひとつのピークとなっています。一方、国内では景気回復を反映し5月末での内々定率は75.7%(毎日コミュニケーションズ調べ)と学生の売り手市場化が見られる中、企業の採用は厳しさを増しており、大手企業を中心に通年採用を導入するなど、企業は量・質の両面で満足できる採用活動を模索しています。


今回で3回目の開催となる「TOKYO CAREER MEETING」では、毎日コミュニケーションズが運営する海外留学生向け就職情報サイト「毎日グローバルキャリア」(http://mgc.mycom.co.jp/)を通じ事前登録した約2,000名の海外留学生が参加を予定しています。前回のパレスサイドビルでの開催時は成田空港から直接来場した学生がいたほどの圧倒的な集客力で大盛況となり、今年から東京ビッグサイトに会場を移すことになりました。当日は採用意欲の高い一流企業が多数出展し、講演形式やブース形式の企業コーナーにて企業説明会や面談を行います。


「TOKYO CAREER MEETING SUMMER 2006」は、国際性の高い人材の採用を希望する企業と、異文化体験を活かし日本での活躍を望む海外留学生との「出会いの場」を提供します。


企業の多様化する採用活動および海外留学生の就職活動の現場として、是非ご取材に足をお運びいただけますようお願い申し上げます。なお、ご取材いただけます際は、お手数ですが、事前に下記連絡先までご一報いただけますと幸いです。



≪イベント概要≫
■イベント名称: TOKYO CAREER MEETING SUMMER 2006(東京キャリアミーティングサマー2006)
■主催: 株式会社毎日コミュニケーションズ(本社:東京都千代田区/代表取締役 中川信行)
■日時: 2006年6月22日(木)・23日(金)、両日10:00~17:30
■会場: 東京ビッグサイト 西4ホール(地図は次頁をご覧ください)
■対象
海外の大学、大学院を卒業または卒業予定の方 、または1年以上の交換留学経験のある方 、あるいはビジネスレベル以上の日本語バイリンガルの方(在学中、新卒・既卒、第二新卒、転職活動中問わず)。
■参画予定企業
資生堂、三菱商事、野村證券、東京電力、東京ガス、富士通、東芝、日本アイ・ビー・エム、三菱重工業、三菱総合研究所、クレディ・スイス証券、モルガン・スタンレー証券、リーマン・ブラザース証券会社、ドイツ銀行グループ、ほか124社を予定。