「Professional」とは
皆さんはProfessionalと聞いて何を想像するだろうか。
Professionalとは、その分野の頂点を極め、第一線で活躍している人のこと。
すべての期待を圧倒的に超えるからこそ、ビジネスとして評価されるのである。

私たちマイナビは、社員一人ひとりが、「マイナビが日常生活の中に当たり前にある存在」になることを目指して、日々奮闘している。
進学から就職、結婚、転職、旅行、地域活性化まで、様々なフィールドにおいてお客様を動かし、ビジネスを広げている。
一人のアイディアがまったく新しいサービスを生み出すことさえあるのだ。

新たな成果を生み出すためには、特別なセンスや閃きだけではなく、地道な努力が必要だ。
私たちのビジネスは手に取れるカタチがない分、「提案する人の仕事の価値」で成果が決まるといっても過言ではない。
逆に言うとどんなにすばらしいアイディアも、「価値」を生み出し成果に繋がらなければProfessionalの仕事にはなり得ない。
そんなマイナビが考えるProfessionalに必要なスキルを余すことなく伝えるインターンシップ。

さあ、すべての期待を超えていけ。
プログラム一覧
営業体験編
普段のコミュニケーションと、営業としてのコミュニケーションの違いとは?
3時間のなかでスピーディーなPDCAを繰り返し、圧倒的な成長を得るプログラム。

※このプログラムで成績優秀者に選ばれた方には、選抜型インターンシップ「Professional Challenge」への参加権を進呈します。
普段のコミュニケーションと、営業としてのコミュニケーションの違いとは?
3時間のなかでスピーディーなPDCAを繰り返し、圧倒的な成長を得るプログラム。

※このプログラムで成績優秀者に選ばれた方には、選抜型インターンシップ「Professional Challenge」への参加権を進呈します。
企画立案編
良質な企画は「センス・ひらめき」ではなく、「地道な理論的思考」から。
広告にどんな仕掛けを盛り込めば人のことを動かせるか?
広告制作の裏側を知り、戦略的思考の本質を学ぶプログラム。

※このプログラムで成績優秀者に選ばれた方には、選抜型インターンシップ「Professional Challenge」への参加権を進呈します。
良質な企画は「センス・ひらめき」ではなく、「地道な理論的思考」から。広告にどんな仕掛けを盛り込めば人のことを動かせるか?
広告制作の裏側を知り、戦略的思考の本質を学ぶプログラム。

※このプログラムで成績優秀者に選ばれた方には、選抜型インターンシップ「Professional Challenge」への参加権を進呈します。
特別編~地域創生プロジェクト~
「マイナビ×地域創生」をテーマとしたプログラム。歴史ある廃校舎をリノベーションした「ちょうなん西小」が2018.7.1にグランドオープン。
その施設を活用した合宿型インターンシップの実施が決定。地域創生の新規サービスの立案を行うインターンシップ。
「マイナビ×地域創生」をテーマとしたプログラム。歴史ある廃校舎をリノベーションした「ちょうなん西小」が2018.7.1にグランドオープン。
その施設を活用した合宿型インターンシップの実施が決定。地域創生の新規サービスの立案を行うインターンシップ。



マイナビインターンシップ参加者の声
マイナビインターンシップ(夏季)参加者の感想を聞きました。
『営業の難しさが
楽しさ』
S.S
営業に対するイメージってどちらかと言えばよいイメージはありませんでした。しかし、このインターンシップに参加したことで営業に対する考え方が変わった気がします。
営業の難しさが楽しさで、それが「働いている実感」に繋がるのかな?と。これから始まる就職活動でも、営業に限らず様々な職種を見てみたいと思いました。
『学生だから
伝えられること』
Y.F
このインターンシップは、私たちの個性を発揮できるステージでした。学生だから伝えられることを存分に表現できたと思います。
人と企業をつなぐマイナビの仕事の側面を経験したことで、仕事の裏の裏も垣間見れた気がします。この経験は多くのことに活かしていけそうな気がします。

『プロセスだけでなく、
結果を出すこと』
K.I
正直、本当に大変でした。チームをまとめることの難しさや、なかなか企画が出ないときなどは特にそうでした。しかし、みんな主体性を持って意見を出し合えたことが、よい結果に結びついたんだと思います。
総評でも聞いたように、仕事というのはプロセスだけでなく、結果を出すことが重要だということも実感できました。この経験はとても大きいと思っています。
『チームワークは
断トツ日本一』
J.H
はじめはテーマについても漠然としたイメージしか持てなかったり、初めて会うメンバーたちとうまくやれるかという不安もありました。しかし徹底的に話し合い、みんなの努力が身を結んだことは本当にうれしく思います。チームワークは断トツ日本一だと自負しています。全国大会でも負けません!

ギャラリー
マイナビインターンシップ開催の様子をご覧ください。
マイナビについて
2011年10月、私たちは「株式会社毎日コミュニケーションズ」から「株式会社マイナビ」に社名変更し、新たなスタートを切りました。マイナビという社名には「人生の転機における、私の(=マイ)ナビゲーター(=ナビ)になりたい」という想いが込められています。人が自分の未来を切り開こうとしたときに、マイナビを使って情報収集することがスタンダードな世の中。進学、就職、転職、結婚式場探し、転居…。人々の暮らしや様々なシーンの中で、マイナビのサービスが「当たり前の存在」になることを目指しています。
Copyright © Mynavi Corporation