今年の新入社員 4月に比べ「仕事優先からプライベート優先」に意識が変化 ~ 30歳時点での理想の年収は400・500万円台が5割超 ~


株式会社 毎日コミュニケーションズ <以下、マイコミ>(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、2011年4月入社の新入社員を対象とした「2011年マイコミ新入社員意識調査 ~3カ月後の現状~ 」の結果を発表しました。本調査は、マイコミ実施の新入社員研修フォローアップ講座に参加した各企業の新入社員648名に、新入社員の意識(仕事環境・キャリア・自分の将来・能力向上)についてのアンケートを調査し、まとめたものです。概要は以下の通りです。


【2011年マイコミ新入社員意識調査 ~3カ月後の現状~ 概要】
今回の調査と4月発表の調査*1を一部比較
○調査期間/2011年7月4日~2011年7月8日   ○調査方法/記入選択式アンケート調査
○調査対象/新入社員研修フォローアップ講座(マイコミ実施)に参加した新入社員 648名

*1)2011年4月28日(木)発表調査「2011年マイコミ新入社員意識調査 概要」
○調査期間/2011年3月31日~2011年4月8日
○調査方法/記入選択式アンケート調査
○調査対象/新入社員研修(マイコミ実施)に参加した新入社員 984名


■ 【仕事環境・キャリア】社会人生活に期待するのは「自分の成長」、不安を感じるのは「仕事をうまくこなせるか」。4月と比較し、「プライベート優先の生活を送りたい」が22.5pt増の6割超
『社会人生活に対する”期待”の度合い』を聞いたところ、4月の同設問と比較して、「かなり期待している」「どちらかといえば期待している」が4.0pt増加、「どちらかといえば不安がある」「かなり不安がある」が3.6pt減少した。そのうち「かなり期待している」「どちらかといえば期待している」を選択した人に『どのようなことに期待をもっているか』(複数回答可、最大2つまで)を聞いたところ、1位が「自分が成長できる」で66.5%、2位が「社会や会社に貢献できる」で28.7%となった。また、「どちらかといえば不安がある」「かなり不安がある」を選択した人に『どのようなことに不安を感じているか』(複数回答可、最大2つまで)を聞いたところ、1位は「仕事をうまくこなせるか」で60.1%、2位が「上司・先輩・同僚との人間関係」が31.5%であった。入社3カ月が経ち、個々で現実に直面しているものの、概ね社会人生活に期待を持ち続けているようだ。
『仕事とプライベートについて』聞いたところ、4月の同設問と比較して、「仕事優先の生活を送りたい」「どちらかといえば仕事優先の生活を送りたい」が21.7pt減少し、「どちらかといえばプライベート優先の生活を送りたい」「プライベート優先の生活を送りたい」が22.5pt増加し、意識の変化が顕著に現れた。

①社会人生活に対する”期待度合い”
kitai.jpg

②仕事とプライベートについて
②仕事とプライベートについて.jpg

■ 【自分の将来・能力向上について】「仕事を通じて叶えたい夢がある」が約7割。「自己能力向上の取り組み」を「している」が4割超で、その7割以上が「書籍で学んでいる」。
30歳時点での理想の年収は「400万円台」、「500万円台」合わせて5割超
『仕事を通じて叶えたい夢があるか』を聞いたところ、「ある」が68.4%、「ない」が30.6%であった。
『自分の能力向上のために何か取り組みをしているか』を聞いたところ、「している」が44.4%、「しようと思っているが、今はしていない」が49.4%、「していない」が5.9%となった。この結果から、仕事を通じて叶えたい夢に向かって前向きに取り組んでいる姿勢がうかがえる。また、「能力向上のために取り組みをしている」を選択した人に『具体的にどのようなことをしているか』(複数回答可、いくつでも)を聞いたところ、「書籍で学んでいる」が72.6%、「新聞を閲読している」が20.1%、「セミナー、講座等で学んでいる」が11.5%となった。
『30歳時点での理想の年収』を聞いたところ、1位が「400万円台」で26.9%、2位が「500万円台」で24.2%、3位が300万円台で18.4%となった。

③仕事を通じて叶えたい夢がありますか?
③仕事を通じて叶えたい夢.jpg

④自分の能力向上のために何か取り組みをしていますか?
④能力向上のための取り組み.jpg

⑤自分の能力向上のために具体的にどんなことをしていますか?
⑤能力向上のための具体策.jpg

⑥30歳の時点での理想の年収は?
⑥30歳時点の理想の年収.jpg


※調査結果の詳細はマイコミ研修サービスHP(http://hrd.mycom.co.jp/)で公開しています