~ 大学生が1ヶ月で自由に使える金額は「1~2万円」が最多 ~


株式会社 毎日コミュニケーションズ <以下、マイコミ>(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、2012年卒業予定のマイナビ全会員を対象とした「2012年卒マイコミ大学生のライフスタイル調査」の結果を発表しました。本調査は、2007年に2009年卒学生を対象に実施したアンケート調査以来、今回で2回目となります。概要は以下の通りです。

<調査結果の概要>
■【アルバイト】 アルバイトをしている割合は、前回比3.1pt増の76.4%
2012年卒業予定の就職活動をしている学生がアルバイトをしている割合は、前回比3.1pt増の76.4%となった*¹。アルバイトの内容(複数回答)は全体で「飲食・フード系」(37.0%)「店舗販売系」(23.3%)「教育系」(13.0%)の順に割合が高いが、文系は「店舗販売系」の割合が高く、理系は「教育系」の割合が高くなり、両者に差が見られた。また、アルバイトの日数や時間については、比較的文系が高く、理系が少ない結果となった。
就活中もアルバイトを継続するかどうかについては、「そのまま続ける+回数または数を少し減らす(減らした)」の合計が87.1%となり、就活中でもアルバイトを続ける傾向が見られた。1月13日に発表した『2012年卒マイコミ学生就職モニター調査 12月の活動状況』内の「就職活動で不安に思う項目」で、「交通費など金銭的負担が大きい」が66.9%でトップだったことからも、少しでも収入源は残しておきたいという学生の心境が表れているようだ。

■【娯楽】 飲み会の頻度は、「月1回程度」が43.0%、「月1回もない・全くない」が34.3%
娯楽に関して聞くと、飲み会(家飲みを除く)の頻度は「月1回程度」が43.0%と最も多かったが、前回の調査と比べると「週2回以上」「週1回程度」「月2~3回」「月1回程度」の全ての項目で数値を落としており、また、今回新たに項目として加えた「月1回もない・全くない」が34.3%となった。経済的な事情も理由のひとつとして考えられるが、純粋に学生のお酒を飲む機会が減っていることも推測される。
日頃誰と過ごす(遊ぶ)ことが多いかについては、「彼氏・彼女」と過ごす割合が前回比2.5pt減の20.4%となり、一方で「大学のサークル・部活動の友人」が1.5pt増の18.1%、「家族」が2.9pt増の9.8%となった。また、主に何をして過ごす(遊ぶ)かでは、「食事や食べ歩きに行く」が49.5%でトップとなり、次いで「出かけずにのんびり話をする」(37.0%)「買い物に行く」(35.6%)が続いた。

■【お金】 自宅から通う学生は前回比1.7pt増の61.7%。学生が1ヶ月に自由に使えるお金は「1~2万円」が33.6%で最多
自宅から通っている学生の割合は、前回比1.7pt増の61.7%となった。高校卒業後、県内の大学に進学する割合が年々増加している(文部科学省「学校基本調査」参照)こともあり、自宅通いを選択する学生が増えているようだ。また、前回の調査で唯一一人暮らしの比率が自宅よりも高かった理系男子も今回は45.9%で、自宅から通っている学生の割合(47.4%)を下回る結果となった。
一人暮らしをしている学生の月平均の仕送り額は、「3~5万円」が24.4%で最も割合が高く、「仕送りをしてもらっていない」は前回比3.1pt増の24.3%となった。アルバイトの収入では「3~5万円」が35.2%でトップとなった。また、1ヶ月で自由に使えるお金の額を聞いてみると、「1~2万円以内」が33.6%でトップとなり、前回の調査でも「1~2万円以内」が28.6%とトップであったが、その割合は5.0pt増加した。アルバイトで月10万円以上収入がある学生でも、1ヶ月で自由に使えるお金は5万円以下の割合が高く、学生の多くは収入の大半を生活費などに充てていると考えられる。

*¹ 「前回」との数値比較は、「大学生のライフスタイル調査」(09年卒学生対象)結果より
○調査期間:2007年11月19日~11月30日
○調査方法:2007年11月19日時点のマイナビ全会員にWEB DMを配信。その後、定期的に新規登録会員にWEB DMを配信
○有効回答数:5,401名
(内訳:文系男子 842名 理系男子 902名 文系女子 2,666名 理系女子 991名)


【参考グラフ】
①【娯楽】飲み会(家飲み以外)の頻度
飲み会の頻度_ライフスタイル.jpg



②【お金】アルバイトでの月平均の収入(横軸)×1ヶ月に自由に使えるお金(縦軸)
アルバイトの月平均収入×月.jpg

【2012年卒マイコミ大学生のライフスタイル調査 概要】
○調査方法/12月24日時点のマイナビ全会員にWEB DMを配信
         その後、定期的に新規登録会員にWEB DMを配信
○調査期間/2010年12月24日(金)~2011年1月12日(水)
○調査対象/2012年卒業予定のマイナビ全会員
回答数4,399名(文系男子827名、理系男子658名、文系女子2,240名、理系女子674名)


※調査結果の詳細は採用サポネット(http://saponet.mynavi.jp)で公開しています