~ 1位は2年連続で『苦』、上位10位に『進』が初めてランクイン ~


株式会社 毎日コミュニケーションズ <以下、マイコミ>(本社:東京都千代田区、社長:中川信行)は、2011年卒業予定の学生を対象とした「2011年卒マイコミ学生就職モニター調査 7月の活動状況」を実施し、その一環として調査している「あなたの就職活動を漢字1文字で表すと?」の結果を発表しました。本調査は、2000年(2001年卒業予定者対象)から毎年実施しており、今年で11回目となります。


昨年から続く厳しい雇用状況の影響を大きく受け、10年卒で7年ぶりに1位となった「苦」が2年連続で今年も1位となり、カテゴリー別に見ても文理男女全てで1位を独占する結果となりました。しかし、マイナスイメージばかりの就職活動というわけではなく、昨年3位から2位に浮上した「楽」においては、「楽(らく)だった」ではなく、「楽しかった」と回答している学生が目立ちました。夏のインターンシップへの参加や幅広い就職活動を通して、多くの企業や人に出会い、自分を大きく成長させることができたことを楽しいと感じたようです。また、過去に一度も10位以内に入っていなかった「進」が4位に急浮上し、学生からは「やれるだけのことをやって進むしかなかった」「失敗してもそれを次につなげ、進み続けた」という意見が出ました。さらに、昨年6位だった「動」も今年は4位になり、「とにかくいろいろな場所へ足を運んだから」「多くの会社を回り、自分に合った企業を見つけることが重要だと感じたから」など、とにかく前向きに行動し、積極的な活動を行なった学生たちの姿がうかがえる結果となりました。


2011kanji_1.jpg



【「あなたの就職活動を漢字一文字で表すと?」調査 概要 】
○調査対象/2011年卒業予定の全国大学4年生及び大学院2年生
○有効回答/1,099名
(内訳 文系男子:223名、理系男子:354名、文系女子:241名、理系女子:281名)
○調査方法/Web上のアンケートフォームより入力
         ※1名につき漢字1文字と選出理由を自由回答 
○調査期間/2010年7月28日~2010年8月1日


《参考:過去の調査結果》
調査結果の詳細は『採用サポネット』(http://saponet.mynavi.jp)で公開しています


2011kanji_2.jpg


2011kanji_3.jpg


2011kanji_4.jpg



<参考:2011年卒マイコミ学生就職モニター調査 結果概要>

■ 旅行や学業、アルバイトで残りの学生生活を充実させたいと考えながらも、入社予定先での「社会人になるまでにやっておきたいこと」について尋ねたところ【複数回答】、1位が「海外旅行」、次いで「国内旅行」「学業・ゼミ」「アルバイト」となった。一方で、入社予定企業との関係を深めたいというニーズも高く、72.2%の学生が入社までに内定者フォローを受けたいと考えていることがわかった。その理由としては、「内々定者同士の人間関係を深めたい」が83.5%で最も多く、次いで「先輩社員や人事担当者との人間関係を深めたい」(68.0%)「入社予定先の職場の雰囲気を知りたい」(63.1%)となり【複数回答】、入社先での人間関係や職場の雰囲気などに馴染めるかどうかについて不安を抱えているようだ。


■ 「就職活動を通して使った金額」の合計は全体平均18.2万円 「就職活動を通して使った金額」の合計は全体平均で18.2万円となり、その中でも「交通費・宿泊費」が占める割合が最も高くなった。また、この数字を関東(1都6県)・関西(2府4県)・東海(4県)・その他の4つのエリアで見ると、その他のエリアでは「交通費・宿泊費」だけで平均17.2万円を費やしており、関東エリア(平均7.1万円)の約2.4倍となった。さらに、その他のエリアの学生が就職活動で使用した合計金額は平均で24.9万円となり、全体平均の18.2万円より6.7万円高いなど、地方学生の就職活動は都市部の学生に比べ、経済的にいかに負担が大きいかがわかった。


2011_okane.jpg

【2011年卒マイコミ学生就職モニター調査 概要 】
○調査内容/就職活動状況の定点調査
○調査方法/Web上のアンケートフォームより入力
○調査期間/2010年7月28日~2010年8月1日
○調査対象/2011年卒業予定の全国の大学4年生及び院2年生
         モニター3,763名 有効回答率29.2%
         回答数1,099名
         (文系男子223名、理系男子354名、文系女子241名、理系女子281名)