マイナビ

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

マイナビについてAbout mynavi

株式会社マイナビでは、次世代育成支援対策推進法に基づき、全ての社員にとって働きやすい環境を整備することにより、社員一人ひとりがそれぞれの仕事と家庭を両立しつつ、各自の能力を最大限に発揮できる企業として、次のように行動計画を策定し取り組んでいきます。

1.計画期間

平成28年1月1日から平成30年12月31日(3年間)

2.内容

【目標1】育児休業及び、育児休業に付随する時短勤務等の周知及び利用の促進
妊娠中や出産後の女性社員の健康確保について、社員、有期雇用社員に対する制度の周知や情報提供、および相談体制の整備を実施する。また、平成27年6月施行の拡充された時短・時差勤務制度を社内に浸透させる。
<対策> 社内イントラを活用した再周知・啓発・相談の実施
【目標2】 配偶者出産特別休暇の取得促進
出産予定日前後15日の期間で3日以内(分割取得可)の特別休暇を設けており、その周知と休暇取得を促進する。また、男性社員の育児休業への関心を高めるきっかけとする。
<対策> 社内イントラを活用した再周知・啓発の実施
【目標3】 男性の育児参加支援
男性も育児休業が取得できることを浸透させ、希望者へ制度紹介や支援を推進する。
<対策> 社内イントラを活用した再周知・啓発の実施
配偶者が出産した社員への個別情報提供の実施
【目標4】 子の看護休暇の周知
看護休暇が取得できることを浸透させる。
<対策> 社内イントラを活用した再周知・啓発の実施
【目標5】 ノー残業デーの徹底
毎週水曜日に設けているノー残業デーの徹底を行う。
諸事情により実施できない場合は、振替のノー残業デーを設ける等の措置を行う。
<対策> 社内告知の実施、社内イントラを活用した再周知・啓発の実施
TOPへ